「ばいあす」とは?

言葉 詳細
バイアス

概要 (Wikipediaから引用)

バイアスbias (英語) 偏りのこと。「サンプリングバイアス」(標本抽出の問題により、母集団を代表しない特定の性質がまぎれこんでいる)のように統計でも用いられるし、「あの人の意見にはWikipediaは無意味だというバイアスがかかっているから」のようにも用いる。(偏見を参照) ある数に特定の数を足して嵩上げすること。ゲタばきとも。特にプログラミングにおいて利用される。例えば変数が0〜255までしか扱えない状況で負数を表すには、128(もちろん何でもよい)が加算されているとみなすことで-128〜127が表せる。このような数をエクセスn(nは加算されているとみなす数)といい、今回の例ではエクセス128という。(符号付数値表現も参照)