「ばいかじょしだいがく」とは?

言葉 詳細
梅花女子大学

概要 (Wikipediaから引用)

梅花女子大学(ばいかじょしだいがく、英語: BAIKA Women's University)は、大阪府茨木市宿久庄2-19-5に本部を置く日本の私立大学である。1964年に設置された。大学の略称は梅花。 1878(明治11)年に大阪で最初の女学校として創設された梅花女学校を前身とするキリスト教主義の女子大学である。 沿革 1878年 梅花女学校開校。澤山保羅、協力者成瀬仁蔵ほか教会信徒有志らにより、キリスト教主義教育を建学の精神とする梅花女学校が、大阪・土佐堀裏町十番地に開校。宣教師団によるミッション・スクールではなく、日本人教会と生徒費用で運営される国内初の自給学校だった。学校開設には保羅が設立し牧師を務めた浪花公会(現・浪花教会)とその母教会の梅本町公会(現・大阪教会)の教会の協力があり「梅花」と名付けられた。 1908年 北野に移転。 1913年 梅花高等女学校新設。高等女学校令による梅花高等女学校(修業年限4年)を北野学舎に新設。 1914年 入学資格を高等女学校卒業程度とする梅花女学校専門部(修業年限2年)英文科、家政科に改組。