「ばいこうじょがくいん」とは?

言葉 詳細
梅光女学院

概要 (Wikipediaから引用)

『梅光学院大学』より : 梅光学院大学(ばいこうがくいんだいがく、英語: Baiko Gakuin University.)は、山口県下関市向洋町1-1-1に本部を置く日本の私立大学である。1967年に設置された。大学の略称は梅大(ばいだい)、梅光。 大学最寄駅はJR幡生駅・下関駅。 沿革 1872年 - アメリカ・オランダ改革派教会の宣教師ヘンリー・スタウト、夫人エリザベス・スタウトが長崎県に私塾を開設 1879年 - 服部章蔵が下関に赤間関光塩英学校を開設 1884年 - 来日した婦人宣教師メリー・E・ブロカウがスティール・アカデミー(1892年頃より東山学院)の女子学校を整備した。後にスタージェス・セミナリー(Steurges Seminary)日本名を梅香崎女学校となった 1890年 - 梅香崎女学校となる。齋藤實徳が初代日本人校長に就任 1891年 - 光塩英学校と光陵女学校が合併し、山口英和女学校となる 1892年 - 山口英和女学校が光城女学院と改名される 1914年 - 梅香崎女学校と光城女学院が合併して下関梅光女学院が誕生 1941年 - 財団法人下関梅光女学院設立 1951年 - 学校法人梅光女学院設立 1964年 - 東駅キャンパス(現在地)に梅光女学院短期大学開学 1967年 - 梅光女学院大学開学。