「ばいこぬーる」とは?

言葉 詳細
バイコヌール

概要 (Wikipediaから引用)

『バイコヌール宇宙基地』より : バイコヌール(カザフ語: Байқоңыр、ロシア語: Байконур, Baikonur)は、カザフスタン共和国クズロルダ州にある都市。現在はロシア連邦が使用権を持ち管理している。 本来のバイコヌールは、ここから約500km北東のカラガンダ州ジェズカズガン近郊にある鉱業の盛んな町である。発射場の位置を秘密にして特定されないように、この名前が付けられた。カザフ語のバイコヌール(カザフ語: Байқоңыр)には「裕福な茶色」(つまり「たくさんのハーブがある肥沃な土地」)という意味がある。 かつてこの地はチュラタム(ロシア語: Тюрата́м)と呼ばれ、現在も鉄道駅の名称にその名を留めている。 バイコヌール宇宙基地のために建設され、かつてはレニンスク(ロシア語: Ле́нинск)と呼ばれた閉鎖都市であったが、1995年12月20日にボリス・エリツィンにより公式にバイコヌール(ロシア語: Байконур)へ改名をした。