「ばいすう」とは?

言葉 詳細
倍数

概要 (Wikipediaから引用)

数学において、数 a の倍数(ばいすう、英:multiple)とは、a を整数倍した数、つまり … −3a, −2a , −a, 0, a, 2a, 3a, … のことを指す。a ≠ 0 ならば、a の倍数は無数に存在する。b ÷ a が整数ならば、b は a の倍数である。またこのとき a, b を整数とすると、a は b の約数(やくすう)である。 例 3 の倍数は … −6, −3, 0, 3, 6, 9, 12, … である。 12 は 1 の倍数であり、2 の倍数であり、3 の倍数であり、4 の倍数であり、6 の倍数であり、12 の倍数である(1, 2, 3, 4, 6, 12 は12の約数であり、したがって 12 ÷ 1, 12 ÷ 2, 12 ÷ 3, 12 ÷ 4, 12 ÷ 6, 12 ÷ 12 はいずれも整数であるから)。