「ひ」とは?

言葉 詳細

概要 (Wikipediaから引用)

碑文谷(ひもんや)は、東京都目黒区の地名。現行行政地名は碑文谷一丁目から碑文谷六丁目。郵便番号は152-0003。 地理 地区内には東京都道318号環状七号線(環七通り)及び東京都道312号白金台町等々力線(目黒通り)の2つの重要幹線道路があり、両者が交差する柿の木坂陸橋は、重要な交通要所になっている。 公共交通の面では、目黒通りを中心とするバス路線網が充実しており、山手線目黒駅方面への便は非常に良い。最寄りの鉄道駅は東急東横線学芸大学駅・都立大学駅および東急目黒線西小山駅。他に徒歩で利用可能な駅として、東急大井町線・東急目黒線大岡山駅等がある。 地価 住宅地の地価は、2014年(平成26年)1月1日の公示地価によれば、碑文谷4-12-14の地点で63万円/m2となっている。 かつてはタケノコの産地として有名であったが、次第に宅地化された。 地名の由来 かつての荏原郡碑文谷郷、後の碑文谷村に由来する。碑文谷の由来には碑文谷八幡宮内稲荷社に保存されている梵字を刻んだ「碑文石」のある谷(里)ないし秘文の谷(里)(「世田谷城名残常磐記」)が起源とするもの、鎌倉・室町期から檜の加工品「檜物(ひもの)」作りが盛んであったことに由来するなど、諸説ある。

概要 (Wikipediaから引用)

火(ひ)とは、熱と光を出す現象。 化学的には物質の燃焼(物質の急激な酸化)に伴って発生する現象、あるいは燃焼の一部と考えられている現象である。 火は熱や光と共に様々な化学物質も生成する。気体が燃焼することによって発生する激しいものは炎と呼ばれる。煙が熱と光を持った形態で、気体の示す一つの姿であり、気体がイオン化してプラズマを生じている状態である。燃焼している物質の種類や含有している物質により、炎の色や強さが変化する。 (→#火の構造、しくみ) 人類の火についての理解は大きく変遷してきている。象徴的な理解は古代から現代まで力を持っている。また理知的には古代ギリシアにおいては4大元素のひとつと考えられた。西欧では18世紀頃までこうした考え方はされた。18世紀に影響力をもったフロギストン説も科学史的に重要である。(→#火の理解史) 人類は調理、暖房、合図として、また動力源としても火を利用してきた。(→#火の利用・用途) 火は火災を引き起こし、燃焼によって人間が物的損害を被ることがある。また、世界的な生態系にも影響する重要なプロセスである。火はある面では生態系を維持し、生物の成長を促す効果を持つ。

概要 (Wikipediaから引用)

比(ひ、英: ratio)とは2つ(または3つ以上)の数の関係を表したもの。数 a, b について、その比は a:b で表され、「a対b」とよむ。a を前項、b を後項(こうこう)という。また、前項と後項を入れ替えた b:a を元の比の逆比または反比という。3数以上の場合も a:b:c のように表し、特に連比(れんぴ)という。 例えば、テレビ受像機には様々な大きさがあるが、横の長さを4等分したものと縦の長さを3等分したもの, あるいは, 横の長さを16等分したものと縦の長さを9等分したものとが等しくなるのは, どの大きさのテレビでも変わらない。これをまとめて, それぞれ 4:3, 16:9 で表す 比において、前項と後項に(0以外の)同じ数をかけたものも同じ比である。つまり、a:b=ka:kb (k≠0)。 a:b において、(b≠0 のとき)a/b のことを比の値という。同じ比のものは同じ比の値をもつ。例えば、8:6 の比の値 8/6 は約分すると 4/3 となり、4:3 の比の値 4/3 と等しい。

概要 (Wikipediaから引用)

費 禕(ひ い、? - 253年)は、中国後漢末期から三国時代の蜀漢にかけての政治家・武将。字は文偉。荊州江夏郡鄳県(現在の湖北省武漢市江夏区)の人。同族は費伯仁・費観。子は費承・費恭・女子一人(劉璿の妻)。『三国志』蜀書に伝が立っている。 蔣琬・董允などとともに蜀の政治を支えた人物。諸葛亮・蔣琬・董允と共に蜀の四相と称される。 父母を早くに亡くし、一族で一世代上に当たる費伯仁に身を寄せた。伯仁の姑が当時益州の牧(地方長官)であった劉璋の母であった。この縁で費伯仁が、当時の混乱の時代において比較的安定していた益州に呼ばれたため、費禕も義父の計らいで益州へ遊学した。 214年、劉備が益州を支配すると、益州に留まりその家臣となった。董允・許叔龍と共にその盛名を謳われたという。政治手腕に優れていたため、友人の董允と共に劉備の嫡子劉禅の補佐を任されて舎人・庶子となり、劉禅が即位すると黄門侍郎に任命された。諸葛亮にも厚く信頼され、諸葛亮の命を受けて呉との交渉に向かった時には、孫権の傍らにいた諸葛恪・羊茞から舌鋒鋭く論争を挑まれたが、辞儀を乱さず理に従いつつ答えてついに屈せず、孫権から「君は幾許もしない間に必ず蜀の中心人物になる」と言われ、その性格と才能を高く評価された。

概要 (Wikipediaから引用)

Name 妃阿甦 THE PIASS(ピアス) Background band Genre ヴィジュアル系 Production Associated_acts Influences Current_members 隆之(ボーカル)稚斧-ちふ-(ギター)椿 悠乃介(ギター)てんてけ(ベース)吐露-とろ- -(ドラムス) Past_members CHIHIRO (ボーカル)KIRALA (ボーカル)哲弥 (ボーカル)YOSHIO (ベース (弦楽器) ベース)瑠威慈 (べース)HIROSHI (ドラムセット ドラムス)倭稀 (ドラムス)

概要 (Wikipediaから引用)

名称=日 記号=d, d 単位系=メートル法他 物理量=時間 定義=24時間 SI=86400 s 由来=平均太陽日日(にち、か)は時間の物理単位 単位である。日本語では、漢語の数詞に続く場合は「にち」、和語の数詞に続く場合は「か」と読む。(「よん」、また場合によっては「なな」は漢語数詞のように扱う)人類社会に普遍的な単位であり、度量衡を問わずよく使われる。近代的な単位系では24時間 (単位) 時間 1440分 86400秒と定義される。国際単位系(SI)では、分や時間などと共に、「SIと併用されるがSIに属さない単位」の1つである。1ヶ月の中での暦日(れきじつ)の順序を表すのにも用いられる。例えば「6月18日」である。現在では0時を暦日の始まりとする。日本語では、この用法の場合だけ、1日を「ついたち」と読む。

概要 (Wikipediaから引用)

樋口 了一(ひぐち りょういち、1964年2月2日-、)は、日本のシンガーソングライターである。 来歴・人物 熊本県立済々黌高等学校卒業。立教大学在学中からブラックミュージックバンド等で活動し、後に宇多田ヒカルを発掘した東芝EMIの三宅彰の目にとまり、1993年にメジャーデビュー。 北海道テレビの『水曜どうでしょう』シリーズのテーマソングにもなった『1/6の夢旅人』、『1/6の夢旅人2002』、著作権問題をクリアーした『1/6の夢旅人/二度目のありがとう』等の楽曲を発表(これらの経緯は1/6の夢旅人を参照)。 2009年には『手紙~親愛なる子供たちへ~』で日本レコード大賞優秀作品賞、日本有線大賞有線音楽優秀賞を受賞した。 また、歌手活動の傍ら、SMAP、TOKIO、20th Century、沢田研二、鈴木雅之、石川さゆり、郷ひろみ等、歌手のジャンルを問わず、また演劇集団キャラメルボックス等にも楽曲を提供している。

概要 (Wikipediaから引用)

非大気依存推進(ひたいきいそんすいしん、英: Air-Independent Propulsion, AIP)は、内燃機関(ディーゼル機関)の作動に必要な大気中の酸素を取り込むために浮上もしくはシュノーケル航走をせずに潜水艦を潜航させることを可能にする技術の総称。ただし、通常は核動力を含まず、非核動力艦のディーゼル・エレクトリック機関を補助・補完する技術を指す。 AIPは通常、補助動力として用いられる。多くのAIPシステムは、電動推進器を駆動したり、潜水艦の蓄電池を充電するための発電を行う。潜水艦の電気系はいわゆる「ホテル・サーヴィス」(hotel services、すなわち換気・空気浄化・照明・空調など艦内居住環境の維持)のためにも用いられるが、推進に用いられるものに比べればわずかな量である。 AIP機関は、既存の潜水艦であっても充分なサイズさえあれば、船殻に追加の区画を挿入することによって、能力向上策として導入することができる。

概要 (Wikipediaから引用)

灯台(とうだい)は、岬の先端や港内に設置され、その外観や灯光により船舶の航行目標となる施設。航路標識のうち光波標識の一種である。 塔状の建造物で、最上部には遠方からでも識別可能な強力な光源が設置される。夜間には光源が明滅(大型のものでは光源に前置されたレンズが回転)し、航行する船舶が場所を識別する目印となる。現在の灯台は多くがコンクリート製だが、木造や石造、煉瓦造、鉄造のものも見られる。 灯台は設置場所により、船舶が陸地、主要変針点又は船の位置を確認する時の目標となる「沿岸灯台」、又は港湾の所在、港口などを示す「防波堤灯台」の二種類にも区分される。 多くの国では、灯台はいわゆるコースト・ガード(沿岸警備隊)あるいは港湾行政当局の管理下にある。日本においても総括的には海上保安庁交通部(旧灯台部)が所管し、個々の設置・維持・管理等を各管区海上保安本部所轄下の海上保安部が行っている。 分類 灯台の設置場所・役割による分類 沿岸灯台(岬や沿岸の顕著な場所に設置されているもの) 防波堤灯台(港湾や漁港の防波堤の先端に設置されているもので、港に入る時「右側が塗色赤・灯色赤」「左側が塗色白・灯色緑」と海上保安庁が規定) 灯台の大きさによる分類(使用する灯台レンズの等級による) 大型灯台(第1等・第2等・第3等レンズ、または、90 cm・120 cm 回転灯器を使用しているもの) 中型灯台(第4等・第5等閃光レンズ、または、60 cm・40 cm・30 cm 回転灯器、キセノン灯器を使用しているもの) 小型灯台(第5等不動・第6等不動・閃光レンズ、または、37.5 cm 以下の無等不動レンズを使用しているもの) 灯台の材質による分類 煉瓦造灯台 石造灯台 木造灯台 鉄造灯台 コンクリート造灯台 灯質 近隣にある灯台は、それぞれ光り方(灯質)が全て異なっており、識別できるようになっている。

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

概要 (Wikipediaから引用)

否定神学(ひていしんがく、ギリシア語 apophatike theologia)とは、キリスト教神学において、神を論ずる際に使われた方法論の一つ。ラテン語では via negativa 否定の道 とも呼ぶ。 神は人間に思惟しうるいかなる概念にも当てはまらない、すなわち一切の述語を超えたものであるとして、「神は~でない」と否定表現でのみ神を語ろうと試みる。肯定神学とともに、キリスト教神学における二潮流を形作る。神秘主義との関連が強く、またドイツ語圏を中心に哲学へも影響を与えた。 偽ディオニュシオス・ホ・アレオパギテースの書、『神名論』『神秘神学』(6世紀ごろ)で展開されたが、ネオプラトニズムのプロティノスの著作(エネアデス「善なるもの一なるもの」)にその原型を見出すことが出来る。偽ディオニュシオスは肯定神学と否定神学の二つの道を示す。神はすべてを超え出ている。しかしそのような知識は神についての一面的な知識に過ぎず、否定神学によって否定される。たとえば、肯定神学は神を善を超えたものとして示す。否定神学においては、神は、善ではない。

概要 (Wikipediaから引用)

『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』より : 飛天御剣流(ひてんみつるぎりゅう)は、和月伸宏の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』およびそれを原作とする派生作品に登場する、架空の剣術の流派。 主人公・緋村剣心(緋村抜刀斎)とその師である十三代・比古清十郎が操る、戦国時代に端を発する古流剣術。作中に登場する使い手はこの二人のみだが、テレビアニメでは十二代・比古清十郎の弟子であった仁志田兵衛(十三代・比古の兄弟子)と、兵衛の甥で兵衛から飛天御剣流を習得した天草翔伍が使い手として登場する。 飛天御剣流は「剣の速さ」「身のこなしの速さ」「相手の動きの先を読む速さ」という三つの速さを最大限に生かし、最小の動きで複数の相手を一瞬で仕留めることを極意とする、一対多数の戦いを得意とする実戦本位の殺人剣である。「飛天」の名が示すとおり、その使い手は天空を飛翔するかのごとき跳躍力を持ち、相手のはるか上空から斬撃を放つこともしばしばあり、体さばきや斬撃の速さは「神速」とされる。

概要 (Wikipediaから引用)

『陰陽』より : 陰陽(いんよう)とは、中国の思想に端を発し、森羅万象、宇宙のありとあらゆる事物をさまざまな観点から陰(いん)と陽(よう)の二つのカテゴリに分類する思想。陰と陽とは互いに対立する属性を持った二つの気であり、万物の生成消滅と言った変化はこの二気によって起こるとされる 。 このような陰陽に基づいた思想や学説を陰陽思想、陰陽論、陰陽説などと言い、五行思想とともに陰陽五行説を構成した。 原初は混沌(カオス)の状態であると考え、この混沌の中から光に満ちた明るい澄んだ気、すなわち陽の気が上昇して天となり、重く濁った暗黒の気、すなわち陰の気が下降して地となった。この二気の働きによって万物の事象を理解し、また将来までも予測しようというのが陰陽思想である。 受動的な性質、能動的な性質に分類する。具体的には、闇・暗・柔・水・冬・夜・植物・女、光・明・剛・火・夏・昼・動物・男などに分けられる。これらは相反しつつも、一方がなければもう一方も存在し得ない。森羅万象、宇宙のありとあらゆる物は、相反する陰と陽の二気によって消長盛衰し、陰と陽の二気が調和して初めて自然の秩序が保たれる。

概要 (Wikipediaから引用)

牌(はい、パイ)は、札(ふだ)、看板等の意味。 以下のようなゲームで使う札。 麻雀牌 ポンジャン ドミノ カルタ(骨牌) 広将棋の駒の種類 位牌 盾。特に、古代中国のある種のもの。

概要 (Wikipediaから引用)

緋雨 閑丸(ひさめ しずまる)は、SNK(SNKプレイモア)の対戦型格闘ゲーム『サムライスピリッツ』シリーズに登場する架空の人物。 キャラクター設定 記憶喪失の少年。わずかに残った記憶を頼りに自分の過去を探す旅を続けている。自分の記憶の鍵となるのは「鬼」の存在であり、人々を殺戮した「鬼」と呼ばれし男、壬無月斬紅郎を探していた。 『斬紅郎無双剣』で主役格のキャラクターとして初登場しているが、プレイヤーセレクト画面での初期カーソル位置は2P側となっている(1P側の初期カーソル位置は主人公である覇王丸)。『斬紅郎無双剣』のエンディングでは、自分が倒したはずの斬紅郎の骸が無いうえに目前の風景も違っており、周りの木々が倒され、斬紅郎の刀「紅鋼怨獄丸」を握っていたとしている。自分が斬ったのは、斬紅郎の心の中の鬼であることに閑丸は気付かなかったが、自分こそが鬼ではないのかという疑問を呟いて終わる。 閑丸の詳細な設定は明らかにされていないものが多い。「閑丸と斬紅郎は何者か」についても、開発スタッフは「謎です」と答えるなど、斬紅郎との関係についても断片的な事柄しか明らかになっていない。

ひる

概要 (Wikipediaから引用)

ひるたまは、テレビ埼玉(TVS)他で平日の昼に放送されていた地域情報番組。2001年(平成13年)10月1日放送開始。2009年(平成21年)3月27日放送終了。ハイビジョン制作(地上デジタル放送のみ)。 番組開始から2004年(平成16年)3月26日までは「情報ひるびん」、2004年(平成16年)3月29日から2006年3月31日までは「ひるびん」であった。 開始当初は全編埼玉ローカルであったが、2003年(平成15年)1月6日より放送終了まで番組の後半部分を、「首都圏トライアングル」(旧・首都圏ネット4)として、南関東の独立UHF放送局にネットを開始した(詳細後述)。 本番組終了後も放送されている夕方の情報番組「ごごたま」とは姉妹関係にあたるが、同局で放送しているアニメ情報番組「アニたま」との関連はない。 テレビ埼玉で同枠にて放送されていた「常盤6丁目一番街」を引き継いで、ニュースや天気予報、埼玉の地域情報や音楽、映画、DVD、芸能情報を日替わりで放送していた。

干る

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

簸る

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

概要 (Wikipediaから引用)

『秘密戦隊ゴレンジャー』(ひみつせんたいゴレンジャー)は、1975年(昭和50年)4月5日から1977年(昭和52年)3月26日までNET(現・テレビ朝日)系列で毎週土曜19:30 - 20:00(JST)に全84話が放送された、NET・東映制作の特撮テレビドラマ。 劇中での主人公たちのグループ名は「ゴレンジャー」。 「スーパー戦隊シリーズ」第1作目に当たる一方、スーパー戦隊シリーズに含まないという見解もある。詳しくはこちらを参照。 変身ヒーロー作品に「戦隊」という要素を取り入れたうえ、5人のヒーロー(そのうち1人はヒロイン)が最初から登場するという要素が子供たちの大きな人気を集め、結果的に最高視聴率は22%、放映話数も全84話という記録を打ち立てた。オンエア時の再放送を含めて2年間はスーパー戦隊シリーズでの最長記録となっており、未だにその記録は破られていない。人気を支えた理由としては、作劇面で第1話の時点で5人のキャラクターを明確にしたことや、ハードなスパイアクションからギャグ、次回予告にまで使われたなぞなぞネタといった、あらゆる要素を盛り込んでいたことなどが挙げられる。