「びくたー」とは?

言葉 詳細
ビクター

概要 (Wikipediaから引用)

『日本ビクター』より : 日本ビクター株式会社(にほんビクター、Victor Company of Japan, Limited)は、かつて存在した映像機器・音響機器・記録メディアを主製品とするメーカー。株式会社JVCケンウッドの子会社だった。 日本では、蓄音機から聞こえる亡き飼い主の声に耳を傾ける犬(ニッパー)を描いて“His Master's Voice”と名づけられた絵を登録商標としていた。グローバルブランドを「JVC」、ブランドステートメントを「The Perfect Experience」としている。現在はJVCケンウッドが「JVC」ブランドを展開している。 なお社名の読みについて、定款に定めをおいておらず登記もされていないが、近年のテレビ・ラジオ放送の提供クレジットやニュース番組などの報道では「にほんビクター」とアナウンスされていた。 現在の平面式レコードを開発したアメリカ合衆国資本のThe Victor Talking Machine Company(ビクタートーキングマシンカンパニー)の日本法人として設立。