「びこう」とは?

言葉 詳細
備考

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

鼻腔

概要 (Wikipediaから引用)

鼻腔(びこう、医学用語:びくう)とは、鼻の穴(鼻孔)の内で、外鼻孔から内鼻孔までの空隙を指す。鼻中隔によって左右の2室に分けられ、呼気の通り道となる。 ヒトの鼻腔は一般的に思われているより、縦長の空間である。中には、上甲介、中甲介、下甲介という整流板が存在する。機能としては、発声時の共鳴作用、吸気の加湿、加温等があげられる。 鼻腔の入り口には鼻毛が密生しており、外気の粉塵をからめ取るフィルターの役割を果たしている。 鼻腔の疾患 鼻血 鼻茸 副鼻腔炎 前頭洞蓄膿症 真菌性鼻炎 細菌性鼻炎 外鼻孔狭窄 関連項目 呼吸器 鼻毛 鼻糞 副鼻腔 鼻甲介。

微光

概要 (Wikipediaから引用)

微光暗視眼鏡 JGVS-V3は、陸上自衛隊の装備。暗視装置の一つ。主に夜間や建築物や洞穴・トンネル内部で使用する。顔面に装着して使用する両眼型暗視装置。 全長:約200mm 全幅:約150mm 全高:約100mm 重量:約900g 方式:微光暗視方式 外観は米軍のAN/PVS-5によく似ている 夜間において車両の運行、偵察、歩哨などで目標物を見る際に使用する。その他射撃時に使用することもある。 アクティブモード利用しての誰何やモールスあるいは簡易かつローカルな暗号を用いた信号通信にも使用されることがある。 微光暗視方式とは、星明りなどの弱い光が目標物に反射することによって発生する光を明るく増幅する方式で第二世代と呼ばれている。 a、b、cの3タイプがあるが、外見はほとんど変わらず、用途についてはまったく変わらない。この記号は、マイナーチェンジが行われたためその識別のために付けられた。a

鼻孔

概要 (Wikipediaから引用)

鼻孔拡張テープ(びこうかくちょう - )は、鼻腔 鼻孔を通過する空気の通りを向上させるために鼻の上部に貼る、専用のテープである。長さ5センチ、幅1センチほどの粘着テープに、一回り小さい大きさのプラスチック製板ばねを組み込んだ構造となっている。このテープを鼻骨下周辺を覆うように皮膚の表面に貼り付け、板ばねの復元力により鼻孔上部の皮膚が外側に引っ張られることで鼻孔を広げる仕組み。おもにいびきの解消や、スポーツ時の酸素吸入量向上を目的として利用されることが多く、特に長距離を走る陸上選手に多く見られる。若者の間ではファッションの一環として用いられることもある。鼻の表面から分泌される脂分などによる粘着力低下を防ぐため、一般のテープと比較して強力な粘着性を持たせてある。剥がす際に皮膚を傷つけないよう注意が必要である。

微香

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

備荒

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

美光

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

微行

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

尾行

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。