「びさいせん」とは?

言葉 詳細
尾西線

概要 (Wikipediaから引用)

『名鉄尾西線』より : 尾西線(びさいせん)は、愛知県弥富市の弥富駅から愛知県一宮市の玉ノ井駅までを結ぶ名古屋鉄道(名鉄)の鉄道路線。 濃尾平野の西部を縦貫している。佐屋駅 - 津島駅間は名古屋方面へ直通する列車が多数あるものの、全体的には地域輸送中心の路線であり、名鉄で最も古い路線である。 運賃計算区分はC(運賃計算に用いる距離は営業キロの1.25倍)。すべての駅でmanacaなどの交通系ICカード全国相互利用サービス対応カードが使用できる。 なお、『鉄道要覧』による起点は弥富駅だが、列車運行および旅客案内、列車番号の設定においては、津島駅から弥富駅・玉ノ井駅へ向かう列車が下り、弥富駅・玉ノ井駅から津島駅へ向かう列車が上りとなっている。 路線データ 弥富駅 - 玉ノ井駅間のもの。 路線距離(営業キロ):30.9km 軌間:1067mm 駅数:22駅(起終点駅含む) 複線区間:佐屋駅 - 森上駅間(ただし、森上駅構内と津島駅構内に単線区間がある) 電化区間:全線電化(直流1500V) 閉塞方式:自動閉塞式 交換可能駅:森上駅、萩原駅、苅安賀駅 最高速度:100km/h(普通90km/h) 廃止区間 玉ノ井 - 木曽川港間(1944年休止、1959年廃止)の休止時点のもの。