「びさう」とは?

言葉 詳細
ビサウ

概要 (Wikipediaから引用)

ビサウ(Bissau)は、ギニアビサウ共和国の首都である。ビサウ自治区に所属しているが、自治区にはビサウ市しかないため、事実上第一級行政区画でもある。 人口355,000人 (2004年)。ギニアビサウ最大の都市で、同国の政治 経済 港湾の中心。 西経11度52分 北緯15度36分。 大西洋に通ずるジェバ川(Rio Gêba)の河口に位置し、町の周囲にはマングローブ林が発達している。 1687年にポルトガルにより貿易拠点として建設される。1942年 ポルトガル領ギニアの首都になる。内戦により多くの建物が破壊された歴史を持つ。 オスヴァルド・ヴィエイラ国際空港がある。 姉妹都市 セネガルの旗 ダカール(セネガル共和国) ポルトガルの旗 リスボン、ポルトガル。