「ふぁいんだー」とは?

言葉 詳細
ファインダー

概要 (Wikipediaから引用)

ファインダー(Finder)とは、カメラにおいて目で構図を決めたりピントを合わせたりするのに使用する覗き窓及び液晶画面。カメラのタイプによってさまざまなものがある。撮像用またはファインダー用のレンズによってスリガラス上に結像された画像を見るレフレックスファインダー・ビューカメラ用ピントグラス、結像させず負光学系を用いて虚像または透視実像による視野を見るビューファインダー、デジタルカメラに搭載される液晶画面を用いた電子ファインダーの3つに大別できる。 ビューファインダー ビューファインダーとは英語でカメラのファインダーを指す言葉であるが、日本においては主に素通し、あるいは逆ガリレオタイプなどの簡単な光学系を使い写真に写る範囲を視認するために用いるファインダーをさして使われる。コンパクトカメラ、レンジファインダーカメラ、トイカメラ、レンズ付きフィルム、一部のコンパクトデジタルカメラ、レンジファインダーカメラなどで使用する外部ファインダーなどが該当する。