「ふぁくとり」とは?

言葉 詳細
ファクトリ

概要 (Wikipediaから引用)

ファクトリー・レコード(Factory Records)は、イギリスのマンチェスターで1978年に創立されたインディーズ・レコード・レーベルである。マンチェスターの音楽シーンの中心として、マッドチェスター等の様々なムーブメントを巻きおこした。 マンチェスターのテレビ局「グラナダTV」で音楽番組を持っていたトニー・ウィルソンらによって設立。初期には、マーティン・ハネットがプロデューサーを務め、ピーター・サヴィルがグラフィック・デザインを担当することにより、レーベルとして統一された音とビジュアルを保つことに成功していた。また、音楽のリリースだけでなく、アートワークやその他にもカタログ番号を付すことにより、斬新なイメージを与えていた(例えば、FAC 1はクラブでのイベントのポスターに与えられている)。 1980年には、レーベルの主要アーティストであったジョイ・ディヴィジョンのイアン・カーティスの自殺という衝撃的な事件が起きた。その一方で、ベルギーでクレプスキュール(Les Disques du Crepuscule)と共同でファクトリー・ベネルクス(Factory Benelux)を立ち上げるとともに、アメリカでの配給のためにファクトリーUS(Factory US)が設立された。