「ふぁすなー」とは?

言葉 詳細
ファスナー

概要 (Wikipediaから引用)

ファスナー(英語: fastener)とは、衣類などに用いる留め具のうち、何度でも自在に開け閉めできるものである。ファスナーは英語で「しっかり留めるもの」を意味する。構造から、点、線、面のファスナーに大別される。 ファスナーは基本的に男性物は左、女性物は右となっている。 工業分野では、ファスナーを使って複数部材を組み合わせ接合することをファスニングという。 点ファスナー 衣類用 衣類の点ファスナーは「スナップボタン」が主流である。接合する部分が、機械仕掛けになっており、伸び縮みすることによって開け嵌めできる原理である。第一次世界大戦の頃にアメリカのDOTファスナーズ社が開発したため「ドットボタン」とも呼ばれる。 日本ではアメリカのスコービル・ファスナー (Scovill Fasteners Inc.) 社が有名である。スコービル社は近年まで日本で生産していたため日本国内で広く知られているが、現在は生産を中止したため、人気が高いが入手はきわめて困難である。