「ふぁみりーこうえんまえ」とは?

言葉 詳細
ファミリー公園前

概要 (Wikipediaから引用)

ファミリー公園前駅(ファミリーこうえんまええき)は、奈良県大和郡山市宮堂字毘沙門にある、近畿日本鉄道(近鉄)橿原線の駅。 開業以来しばらくは、プール営業期間のみの臨時駅であったため一部の普通電車が通過していた時期もあったが、現在は終日停車している。 開業時から数年間はプール営業期間である7月1日 - 8月31日、それも8時30分 - 17時30分だけの営業であった。やがて通年営業となったが営業時間は8時30分 - 17時30分のまま、さらに8時30分 - 最終電車までの営業に変わった後、現在のような終日営業と変遷してきた。 1979年(昭和54年)7月1日 - 橿原線の平端 - 結崎間に夏季の昼間時のみ営業の臨時駅として新設開業。 1985年(昭和60年)11月 - 常設駅化。営業時間は昼間時のみ変わらず。 1989年(平成元年)3月17日 - 営業時間を最終電車までに変更。 1993年(平成5年)9月21日 - 終日営業の普通駅に変更。 2007年(平成19年)4月1日 - PiTaPa使用開始。