「ぶかれすと」とは?

言葉 詳細
ブカレスト

概要 (Wikipediaから引用)

ブカレスト/ブクレシュティ(ルーマニア語: București、マジャル語・標準ドイツ語: Bukarest)は、ルーマニアの首都で同国最大の都市である。ブカレストはルーマニア南東部にあり、ドゥンボヴィツァ川河畔の都市でルーマニアの文化、産業、金融の中心都市である。 ブカレストが最初に文書に言及されたのは1459年のことで、それ以来様々な変化を経験し1862年にルーマニアの首都となった。首都になってからはマスメディアや文化、芸術の分野で着実にその地位を固めた。ブカレストの建築物には歴史的に新古典主義建築や戦間期のバウハウス、アール・デコ、共産主義時代、そして現代と様々なものが混ざり合っている。戦間期のブカレストは優雅で洗練された建築物により「小パリ」(Micul Paris) と言う愛称が付けられていた。しかしながら、これら多くの建築物や歴史的な中心部は戦争や地震、ニコラエ・チャウシェスクにより始められた1970年代半ばの体系化政策 (en) により損害を受けたり破壊された。