「ぷくぷく」とは?

言葉 詳細
ぷくぷく

概要 (Wikipediaから引用)

『ぷくぷく天然かいらんばん』(ぷくぷくてんねんかいらんばん)は竜山さゆり作の動物漫画。略称ぷく天。 小学館の少女漫画雑誌「ちゃお」に1999年4月号~2005年7月号にかけて連載された。 平成13年(2001年)に第47回小学館漫画賞を受賞。ドラマCD化やゲーム化も行われた。 あらすじ ある日のこと、いつものように町内の見回りをしていた子犬『ぷくぷく』は、行き倒れになって倒れていた柴犬を見つける。介抱したのち、ぷくぷくとその柴犬は飼ってくれる人間を探しに町内を駆け回ることになるが……。 主人公の子犬・ぷくぷくを中心に、犬や猫たちの『すぎよし町内』におけるほのぼのとした日常が描かれている、一話完結型のストーリーである。 登場人物 メインキャラクター 月下 ぷくぷく(つきした ぷくぷく) 声:下屋則子(ドラマCD内) 主人公。生後3ヶ月の雑種(モデルはジャック・ラッセル・テリア)のオス。好物はさくらんぼ。 正義の味方『ピース仮面』に憧れており、将来はルドルフのような立派なシェパードの警察犬になるのが夢。