「ぷらいあ」とは?

言葉 詳細
プライア

概要 (Wikipediaから引用)

プライア(Praia ポルトガル語発音: [ˈpɾajɐ])は、カーボベルデの首都である。同国を構成する南北2つの諸島のうち、南部のソタヴェント諸島にあるサンティアゴ島に位置する。プライアとはポルトガル語およびカーボベルデ・クレオール語で砂浜の意味。 カーボベルデの総人口の1/4に相当する約12.5万人の人口を持ち、都市規模は国内で最大。首都ということもあって同国の政治・経済の中心地として機能しており、サンティアゴ島の南東岸に位置することから港湾都市でもある。 市の中心部(中心業務地区)は「高原」を意味するPlateauと呼ばれるが、これは文字通り中心部が小さな高原上にあることに由来する。 1615年、サンティアゴ島南東部の小さな高原(現在、Plateauと呼ばれる区域)に、ポルトガル人入植者によってプライア・デ・サンタマリアという名の町が建設された。これが現在のプライアの始まりである。この高原が町建設の場として選ばれたのは、海岸沿いに位置し、船舶にとって好条件が揃った良港になりうるためである。