「ぷらうだ」とは?

言葉 詳細
プラウダ

概要 (Wikipediaから引用)

プラウダ、またはプラヴダ(ロシア語: Правда プラーヴダ、英語: Pravda)は、ロシア連邦の新聞、またそれを発行する出版社(新聞社)。かつてのソビエト連邦共産党の機関紙で、1912年4月22日(ユリウス暦、グレゴリオ暦では5月5日)に発刊された。プラウダとはロシア語で「真実・正義」の意であり、中国語では「真理報」と呼ぶ。 最盛期の発行部数は1,000万部を超え、世界一の発行部数を誇ったこともあった(ちなみに現在の一位は日本の読売新聞)。ソ連崩壊後は発行部数を大きく減らし、日によっては4面しかないこともあったが、2000年代初頭においてロシアで第2位の発行部数があった。 ソ連時代は、政府機関紙のイズベスチヤと同じく国民に対するプロパガンダ紙であり、無味乾燥な公式発表とスローガンばかりで、広告や写真の少ない新聞であった。党にとって都合の悪い事は極力書かれず、時には事実がねじ曲げられて伝えられ、捏造も行われた。多くの国民もそのようなことはわかっていたので行間を読む、裏を読むといったことで真実を探ろうとした。