「へいさか」とは?

言葉 詳細
重阪

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

平坂

概要 (Wikipediaから引用)

『名鉄平坂支線』より : 平坂支線(へいさかしせん)とは、愛知県西尾市の西尾駅から港前駅までを結んでいた名古屋鉄道(名鉄)の鉄道路線。 すでに西尾 - 岡崎新間(初代西尾線)を営業していた西尾鉄道により、1914年に開業した。第二次大戦中は沿線にある軍需工場への輸送で運行休止を免れたが、古い設備の更新がままならず、西尾駅で接続する現在の西尾線が1500Vに昇圧されるのを機に1960年に廃止された。 西尾 - 港前間はバス路線に転換され、三河線碧南駅や寺津、西一色方面の運行がなされていたが、利用客の減少から大幅に整理縮小された。路線跡は現在整備されて県道43号線となっており見る影もないが、港前駅は同じ位置にバス停留所が立っている。 路線データ ※路線廃止時点のもの 路線距離(営業キロ):全長4.5km 軌間:1067mm 駅数:5駅(起終点駅含む) 複線区間:なし(全線単線) 電化区間:全線(直流600V) 1914年(大正3年)10月30日 西尾鉄道平坂線として西尾 - 平坂臨港間が開業。