「べくとる」とは?

言葉 詳細
ベクトル

概要 (Wikipediaから引用)

ベクトル(独: Vektor)またはベクター(英: vector) ベクトルは ドイツ語: Vector に由来し、ベクターは 英語: vector に由来する。物理学などの自然科学の領域ではベクトル、プログラミングなど計算機科学の領域ではベクターと表記されることが多い。また、技術文書などではしばしばJIS規格に準拠する形で、長音を除いたベクタという表記が用いられる。 vector は「運ぶ」を意味するラテン語: vehere に由来し、18世紀の天文学者によってはじめて使われた。 ベクトル、あるいはベクターに関する記事と用法を以下に挙げる。 数理科学 数学 ベクトル空間の元。線形性を持つ、すなわち和とスカラー倍を取る事ができる量。一般の(広い意味での)ベクトル。 幾何ベクトル(空間ベクトル) - 幾何学的空間における、大きさと向きを持った量。 数ベクトル - ある基底とそれに対する成分の組によって表わされたベクトル。 一階のテンソル - 線形性を持つ群が作用する空間(テンソル)のうち階数が 1 であるもの。