「べたー」とは?

言葉 詳細
ベター

概要 (Wikipediaから引用)

『ベターマン』 (BETTERMAN) とは、1999年にテレビ東京系列で放送されたSFアニメ。全26話。 本作は『勇者王ガオガイガー』を制作したスタッフ、および監督の作品である。テーマは「恐怖」。世界設定は同じだが、ロボットSFよりもバイオテクノロジーSFを主体とするなどメイン世界を構成する要素や、雰囲気作りなどは正反対というコンセプトで制作された。放送時間帯が深夜のアニメということもあり、ホラーやオカルト色が強い。 監督が「なんとなく賢くなった気分になれる」と語ったように、設定を織り込んだ科学解説が多用されている。 前述のように厳密な意味でのロボットアニメではないが、バンプレストが発売しているゲーム「スーパーロボット大戦シリーズ」の一つ、『スーパーロボット大戦COMPACT3』に登場している。 コミック版ではラストシーンこそアニメ版と同じ場所が舞台だが、蛍太が一連の騒動で得た教訓を述べる大円団的な演出が追加されている。 あらすじ 2006年、世界は原因不明の大量自殺・殺戮行為を引き起こす「アルジャーノン」と呼ばれる未知の奇病に冒されつつあった。