「ぺきんだい」とは?

言葉 詳細
北京大

概要 (Wikipediaから引用)

北京大学(ペキンだいがく、ピンイン:Běijīng Dàxué、英名:Peking University)は、北京市海淀区に所在する中華人民共和国の副部級大学。1898年に創立された。大学の略称は北大(ベイダァ)。 大学全体 国家重点大学のひとつであり、中国の近代化に大きな影響を与えてきた。大学評価の世界的指標であるタイムズ・ハイアー・エデュケーションによる「世界大学ランキング 2015-2016」では中華圏最上位の42位である。 また、留学生が本科生に入学する際には入学試験が課せられるが、HSKの要求スコアが他の大学よりも高い。 周辺には頤和園や円明園などの歴史史跡が数多く(もともと離宮の敷地内)あり、「中国のシリコンバレー」と呼ばれる中関村も隣接している。 1898年、清朝政府により、隋代に起源を持つ北京国子監を近代化した京師大学堂として、北京に設立される。 1912年、名称を北京大学に変更(辛亥革命のため) 1917年、蔡元培が北京大学の校長となり、陳独秀、魯迅、胡適らを教授に迎えて学風を一新。