「ぺちこーと」とは?

言葉 詳細
ペチコート

概要 (Wikipediaから引用)

『ペティコート』より : ペティコート(ペチコート)(英語:petticoat、仏語:jupon)は、19世紀~20世紀及び現代における、スカートの下に着用する女性用の下着・ファウンデーション。とりわけ現在の日本では、ランジェリーの一種の名称となっている。スカートの滑りをよくする目的と、スカートのシルエット形成目的で使われる。 スカートという服飾は、元々、男女の衣類に使用されており、ドレスやコートなどの腰より下の部分を指す言葉である。歴史的には、女性用の衣服がスカートの名で呼ばれるようになるのは、19世紀半ば以降のことである。西欧で16世紀頃より様々なスタイルに展開した「スカート状ドレス」は、むしろ、ペティコートとも呼ばれていた。 従って、19世紀初期以前にイギリスなどでペティコートと呼ばれていた衣装は、今日のような女性用・子供用のアンダースカート、つまり下着ではなく、アウターウェアとしての女性用ドレスであり、ガウンの形状のドレスの一部でもあった。