「ほあし」とは?

言葉 詳細
帆足

概要 (Wikipediaから引用)

帆足 和幸(ほあし かずゆき、1979年7月15日 - )は、福岡県小郡市出身の元プロ野球選手(投手)。 プロ入り前 福岡県小郡市出身。地元の少年野球チーム「立石ファイターズ」で野球を始め、小郡市立立石中学校を経て福岡県立三井高等学校へ入学。2年生の時に筑後地区大会で高校初の優勝に導く。卒業後は九州三菱自動車硬式野球部に進み、主力左腕投手として台頭した。2000年の第71回都市対抗野球大会では九州予選で敗れたが、三菱重工長崎硬式野球部に補強され、2回戦の対Honda鈴鹿硬式野球部戦に登板した(当時の背番号は47)。同年秋に3位でドラフト指名を受け、西武ライオンズに入団。入団当時の背番号は48。 西武時代 2001年3月27日開幕3試合目の対オリックス・ブルーウェーブ戦(グリーンスタジアム神戸)で先発の西崎幸広が右足内転筋を痛め0回1/3、わずか10球一死一塁で降板し、4月1日の対大阪近鉄バファローズ戦に登板予定だった帆足が緊急登板となった。