「ほう」とは?

言葉 詳細

概要 (Wikipediaから引用)

『大砲』より : 大砲(たいほう)は、火薬の燃焼力を用いて大型の弾丸(砲弾)を高速で発射し、弾丸の運動量または弾丸自体の化学的な爆発によって敵および構造物を破壊・殺傷する兵器(武器)の総称。火砲(かほう)、砲とも称す。 これに分類される火器は重火器であり、銃よりも口径が大きい物とされる。ただし、この銃と砲との境界となる口径のサイズは軍や時代によって異なる。数える際の単位は挺ではなく門である。一般的には「銃よりも威力(殺傷力や破壊力)の大きく、個人では扱えない大きな火器」と認識される。大砲の弾を砲弾といい、大砲を専門に扱う兵を砲兵、特に発射する人を砲手という。 大砲の役割は敵を容赦なく攻撃し、防御の壁を打ち砕くことにある。こういった大砲の威力を決定づける要素とは、『射程』『精度』『発射速度』『機動性』『貫通力』『砲弾運動エネルギー』『砲弾炸薬(形状含)』『破片殺傷性』の8つである。 なお、火器および漢字漢語が発祥した中国の原義では、「砲」とは投石器の類も含む大質量弾の投射兵器全般を指すものである。

概要 (Wikipediaから引用)

『報道ステーション』(ほうどうステーション)は、テレビ朝日(ANN系列)で2004年(平成16年)4月5日から月 - 金曜日の22時台に生放送されている帯の報道番組。 放送第1回目からハイビジョン、ステレオ音声で放送。47都道府県で地上デジタル放送が始まった事を受け、2006年(平成18年)12月4日から番組に連動させたデータ放送を開始した。2013年4月1日よりリアルタイム字幕放送も実施している。 番組タイトルロゴおよび番組上の表記は『報道STATION』。番組の略称は『報ステ』(ほうすて)。番組のキャッチフレーズは『ぐっと近づく』。 久米宏がメインキャスターを務めた『ニュースステーション』(以下、Nステ)の後番組として、2004年4月5日より放送が始まる。 基本的な放送時間は21:54 - 23:10(JST)だが、スポーツ中継などで放送時間がたびたび変動し、フレキシブルな対応をとっている。また、災害や大事件が発生した場合は報道特別番組扱いで放送時間が拡大(1時間程度の前倒しや終了時間の延長)される場合もある。

概要 (Wikipediaから引用)

法(ほう) 仏教用語としての「法」は、法 (仏教)を参照 法学用語としての「法」は、法 (法学)を参照 言語学用語としての「法」は、法 (文法)を参照 数学用語としての「法」は、除法を参照法(フラン) いくつかの国で用いられている通貨「フラン」の宛字。フラン (通貨)を参照。

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

概要 (Wikipediaから引用)

方(ほう)は、漢姓のひとつ。 中国の姓 著名な人物 方孝孺 - 明初期の儒学者。永楽帝により処刑された。 方励之 - 中華人民共和国の天文学者、民主化運動家。 朝鮮の姓 方(ほう、パン、朝: 방)は、朝鮮人の姓の一つである。2000年の国勢調査による韓国内での人口は発音が同じ房、邦、龐と合わせて119,703人。 著名な人物 氏族 関連項目 朝鮮人の姓の一覧 方で始まる記事の一覧。

概要 (Wikipediaから引用)

侯(こう)は、封建制において特定の領域を支配する封建領主や、その爵位の一種をあらわす漢語である。日本の人物に対しては、大名、藩主のことを指して使われた。 漢字の成り立ちは、もともと旁が幕に矢が刺さるさまを示した文字で矢の的を意味した文字で、侯の字はそれに「人」の字を加えることで、弓矢を持って王の周りを固める近衛の兵士をあらわしたものである。 転じて、侯は王に近侍する重臣や、王の支配する国の周囲を固める地方支配者に対して授けられる称号となった。しかし、後述するように東アジア以外の地域の王侯貴族の称号として侯を使う場合には、必ずしも王の臣下ではない者の称号の訳語として侯が使われることもある。 東アジアの侯 古代中国の理想として理念化された周の制度では、天下の最高支配者である天子たる周王から封土を与えられて、その内側において天子にかわって「君(君主)」として振る舞うことが許された世襲的な首長が侯であり、全ての侯を総称して諸侯と呼ぶ。

概要 (Wikipediaから引用)

ファイル:Masasumi Dapeng.jpg right thumb 200px 日本での図像化の一例。『狂歌百物語』より「大鵬」。鵬(ほう おおとり Peng)は、中国に伝わる伝説の鳥類 鳥。その体の大きさから、大鵬(たいほう、Dapeng)とも呼ばれる。北の果てにある天の池には、鯤(こん)と呼ばれる、体が数千里にも及ぶ巨大な魚が棲んでいるという。その鯤が南の海へ向かうときに、巨大な鳥「鵬」になる。九万里(約36万キロ)上空まで飛び上がって舞い、その翼は天地を覆い隠すとされる(ただし、西遊記に登場する雲程万里鵬は「一飛び」で九万里となっている)。荘子の『逍遥遊篇』を始め、『西遊記』や『封神演義』など、数々の中国小説にも登場している。また、その勇壮なイメージから力士の四股名としても用いられる。

概要 (Wikipediaから引用)

『少年保護手続』より : 少年保護手続(しょうねんほごてつづき)とは、日本における刑事司法制度のひとつであり、少年法第2章の規定に従って#非行少年 非行少年を家庭裁判所の#審判 審判に付する手続をいう。 非行少年 非行事実が家庭裁判所に#係属 送致・通告されると、家庭裁判所は、家庭裁判所調査官(以下「調査官」と略称する。)等による#調査 調査及び審判を経て、非行少年に対して#社会調査と保護的措置 保護的措置を施したり、#保護処分 保護処分に付したりして、再非行の抑止を図る。これが、少年保護手続の概略である。少年保護手続は、司法的機能と福祉的機能とを併せ持つといわれる。司法的機能(しほうてききのう)とは、非行のある少年、すなわち、法秩序を破壊し、あるいは破壊するおそれがある少年に対し、「法律の定める手続によ」り(憲法31条)、法秩序の回復・保全のために必要な措置をとるという機能である。それゆえ、少年保護手続には、少年の適正な手続を受ける権利(手続的権利)を保障するという側面と、法秩序の回復・維持による社会防衛を目的とする刑事政策の一環という側面とがある。

概要 (Wikipediaから引用)

朴 ほお(ホオノキ) - モクレン科の落葉高木。 朴 (姓) (박) - 朝鮮民族の姓。 関連項目 朴で始まる記事の一覧 パクで始まる記事の一覧。

ほう

概要 (Wikipediaから引用)

『箒』より : 箒(ほうき)は、主に掃除(清掃)に使用する道具の一つで、植物の枝や繊維などを束ねたものを棒の先につけたブラシまたは大型の筆状や刷毛状を呈し、それにより床面や庭などの塵やごみを掃くものである。大きさや材質には種々のものがある。 日本においては、魂を「掃き集める」ことや邪を「払う」ことなどと結びついた民間信仰などがみられる。 種類 箒の種類には、主に以下のようなものがある。形状としてみた場合、竹箒とホウキギを用いたものを除き、筆でいう平筆状である。日本以外では、用いられる材質が異なる場合があるが、基本的な構造などは同じである。日本の伝統的な形状のものは和箒(わぼうき)と一括して表現することもある。なお、呼び方は製作元・販売元、あるいは地域によって異なることがある(棕櫚箒を座敷箒の代名詞的に用いたりするなど)。 目的別 座敷箒(ざしきぼうき) 主に旧来からの畳による座敷の清掃を目的としたものだが、畳でなくとも用いる。室内向け。 土間箒(どまぼうき) 下記のパームやシダを用いた屋外向けの箒(万年箒)をこのように言うことがある。

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

放る

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

抛る

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

ほうる

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。