「ほうが」とは?

言葉 詳細
保賀

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

邦画

概要 (Wikipediaから引用)

『日本映画』より : 日本映画(にほんえいが)は、一般的に日本国内の映画館などで公開されることを前提として、日本国籍を持つ者、あるいは日本の国内法に基づく法人が出資(製作)している映画を指すが、詳細な定義は識者によって異なる。邦画(ほうが)とも呼称される。また、時代によって活動写真、キネマ、シネマ等とも呼ばれる。 定義 日本映画をジャンルとして明確に定義することは困難であり、「日本人監督によって、日本人の俳優を用いて、日本で撮影し、日本で上映する日本語の映画」という条件のもと、そのいくつかが当てはまるものを一般に日本映画と呼称している。このため、『ホノカアボーイ』などの総海外ロケの映画や、フランスの資本を基に黒澤明や大島渚が撮影した映画、崔洋一、李相日などの在日韓国・朝鮮人監督による映画など、全ての条件を満たしていなくても日本映画と認知されるものもある。 外国映画(洋画)に対する日本の映画という意味での呼称は存在するが、市場のボーダレス化等、製作、配給の両面において多国籍化が一般化している今日において、ジャンルとしての厳密な定義はほぼ無意味なものとなりつつある。

ほう芽

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

奉が

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

奉賀

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

奉加

概要 (Wikipediaから引用)

奉加帳方式(ほうがちょうほうしき)とは、付き合いで金銭を負担させられたり、署名させられたりすることをいう。名称は奉加帳の如く、横並びで金品を出させられたりすることから。つきあいで参加させられたりすることをさす。たとえば、官庁主導で企業が設立され、地元民間企業が「つきあい」で出資させられることはよくあることである(もちろん、建て前上、強制ではなく自由意思による出資である)。企業が業界団体に付き合いで加盟したり、講演会やパーティーに付き合いで出席したりということも多い。町内会などでもよくある。「みんなが出すから出す」という言葉に代表され、日本のみならず、東南アジア(バリ島など)でもみられる文化である。

萌芽

概要 (Wikipediaから引用)

萌芽更新(ほうがこうしん、ぼうがこうしん)とは、樹木の伐採後、残された根株の休眠芽の生育を期待して森林の再生を図る方法。萌芽が活発な広葉樹を伐採した翌年には、根株からびっしりと休眠していた芽が萌芽し、生育を始める。これが成長して新たな森林を作るのを期待するのが萌芽更新である。また、伐採されたことにより地表に太陽光が届くようになるため、周囲に落下していた種子からの天然更新も進む。萌芽更新による森林は、定期的に伐採を行っても再生を繰り返す、永続的な資源となることから、入会地として地域で管理されているものも多かった。このような森林では、ほぼ同じ太さの樹木から構成され、また、同一種の2-3本がある程度まとまって存在することが多い。これは、先代の切り株から生じた主幹がそれぞれ独立な株となり、元あった切り株は腐って無くなったためである。なお、伐採を繰り返すと、このようにして生じた新たな主幹は次第に距離を置くことになる。これを木が歩いたと表現する例もある。

ほうが

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。