「ぼう」とは?

言葉 詳細

概要 (Wikipediaから引用)

帽子(ぼうし)は、防暑、防寒、防砂、装飾を主な目的として頭にかぶる衣類の一種。なお、英語では広義でハットといい、その内、つば(ブリム)の無いもの、あるいは一部のみあるものをキャップという。 一般に布製で、つば(帽子の頭に密着する部分から外に向かって広がる日差し除けとなる部分)の有り無しがある。頭にかぶるものとしては他に冠やターバン、ヘルメット、兜、カツラなどがある。主に頭部の保護やファッションの目的で用いられる。詳しく用途を記すと次のとおりになる。 ドレスコード・エチケット 主に昼間、屋外用の正装として手袋と共に用いられる。 制服やユニフォームの一部(制帽・軍帽・官帽など) 宗教上の戒律 通常のファッション、おしゃれとして 直射日光による日焼けや熱中症を避ける為の日除け 防寒 昆虫、衝撃、飛来落下物、危険物、毒劇物などからの頭部保護 調理や精密機器の組み立てなどの際に抜けた髪の毛が落ちないようにする 髪型の保護 禿を隠す 顔を隠す 商品広告(主にプロスポーツ選手) スポーツ(特に野球)の応援 ジャグリングの道具として歴史的には特定の頭部の装身具は、その人物の社会での身分を示すこともある。

ボウ

概要 (Wikipediaから引用)

『轟轟戦隊ボウケンジャー』より : 『轟轟戦隊ボウケンジャー』(ゴーゴーせんたいボウケンジャー)は、2006年(平成18年)2月19日から2007年(平成19年)2月11日までテレビ朝日系列で毎週日曜7:30 - 8:00 (JST) に全49話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および劇中で主人公たちが変身するヒーローの名称。 スーパー戦隊シリーズ第30作の記念戦隊。「冒険」をメインテーマとして「トレジャーハンティング」がモチーフになっており、地球に眠る宝「プレシャス」を巡る、正義と悪の争奪戦を描く。大きな特徴が、戦隊の目標が「敵組織の打倒」ではないことである。ボウケンジャーの第一任務はあくまでプレシャスの保護で、敵との戦いも「プレシャスを悪事のために狙う者の排除」として展開される。同時に「乗り物」も本作品におけるモチーフの一つであり、登場した巨大メカはシリーズ史上最多(2011年現在)の18種類に及ぶ。タイトルの「轟轟」は、主要なモチーフである「車」の文字が多いことからつけられた。 本作品のレッドであるボウケンレッド・明石暁は、「冷静沈着な頼れるリーダー」として設定されている。

概要 (Wikipediaから引用)

坊ノ岬沖海戦(ぼうのみさきおきかいせん)は、1945年4月7日に沖縄へ海上特攻隊として向かった戦艦大和と護衛艦艇をアメリカ軍の空母艦載機との間で発生した戦闘。日本海軍が発動した天一号作戦の一環として第一遊撃部隊(第二艦隊のうち、戦艦大和と軽巡洋艦1隻・駆逐艦8隻からなる)は沖縄方面に出撃、アメリカ海軍第58任務部隊の空母艦載機がそれを迎撃した。日本海軍による最後の大型水上艦による攻撃であり、日本の艦隊は作戦前に撃沈された。大和はこの海戦で主砲を一発も撃つことはなかった。 経過 作戦の提案 太平洋戦争末期の1945年春、連合艦隊はすでに主力艦艇の多くを喪失していた。戦艦大和以下、生き残った主力艦艇や空母を中心とした新造艦艇の多くは燃料不足のため行動することができず、呉軍港などに繋がれていた。海龍、震洋といった特攻兵器の生産が優先され、大型軍艦の修理は後回しにされた。この方針に対し伊藤整一海軍中将は戦艦の修理を要請して井上成美海軍次官と対立した。結果的に伊藤中将の要望が通り大和と榛名は呉工廠で、戦艦長門は横須賀で修理することが決定した。

概要 (Wikipediaから引用)

『棍棒』より : 棒(ぼう)は、細長い円柱など柱形の道具や部品の総称。手で持つなどして自由に動かせるものを呼ぶことが多い。棒と呼ばれるものには竿、杖、スティック 、バー、ワンド、ロッド、ポールなどが含まれる。地面に立てて固定された長大なものは棒ではなく柱と呼ばれる。 棒とその用途 打撃 手でつかんで何かを叩くのに使われる。 = 武器 = 単純な棒から、複雑な構造や機構(鋲、伸縮、電撃など)を備えたものまである。 棍棒 - 武器に使われる重みのある棒。 警棒 - 警察官や警備員などが使う棍棒。 金棒 - 鉄製の大きな棍棒。鬼が持つと伝えられることで有名。 ゲバ棒 - 左翼団体の武力闘争で使われる武器。木の角材が広く使われる。 如意棒 - 孫悟空が持っていたと伝えられる武器。 狼牙棒 - モーニングスターに似た中国の武器。 ムンチャン - 120cmほどのまっすぐな棒。杖のように使われるインドの武器。 オッタ - 象牙に似ている曲がった棍棒。剣のように使われるインドの武器。 = スポーツ・武術 = 棒術 - 長さ六尺(1.8メートル)の長い木の棒を使う武術。

概要 (Wikipediaから引用)

『ミサイル』より : ミサイル(英: missile)は、 一般に誘導ミサイル(英語: Guided missile) の省略形であり、日本語ではほぼ誘導ミサイルのことを指す。本項で詳述する。 原義では投射体、飛び道具、投石全般のこと。誘導ミサイル(英語: Guided missile) 誘導ミサイルは目標に向かって誘導を受けるか自立誘導によって自ら進路を変えながら、やはり自らの推進装置によって飛翔していく軍事兵器のことである。 ミサイルは推進装置と誘導装置を持ち、推進装置だけで誘導装置を持たないロケット弾や、推進装置を持たず誘導装置だけを持つ誘導爆弾や誘導砲弾とは区別される。 一般の爆弾や砲弾は推進装置も誘導装置も有しない。 推進装置は一般に固形ロケットを使用するが、大陸間弾道弾には液体ロケットを使用するもの、巡航ミサイルには燃費の良いジェットエンジンを使用するものがある。 軍用航空機は空を飛ぶことで目標を攻撃するが、自ら目標に向かって失われることは想定されておらず、砲弾と大砲の関係のように、別の投射体を放つためのプラットフォームとなっている兵器である。

概要 (Wikipediaから引用)

『わかしお (列車)』より : わかしおは、東日本旅客鉄道(JR東日本)が東京駅 - 上総一ノ宮駅・勝浦駅・安房鴨川駅間を京葉線・外房線経由で運行する特急列車である。 本項では、外房線で運転されていた優等列車の沿革についても記述する。 特急「わかしお」は、 1972年7月15日に総武快速線の東京駅乗り入れと、房総東線(現外房線)蘇我駅 - 安房鴨川駅間が電化されたことにより、東京駅 - 安房鴨川駅間を総武本線・外房線経由で運転を開始し、下り6本と上り5本(このほか季節列車3往復が設定され、このうち1往復は八王子駅発着で運転されていた)が設定され、同年10月にエル特急に指定された。 1982年11月15日に房総地区の急行列車を全廃して「わかしお」に統合した。1991年3月16日には特急「成田エクスプレス」が総武本線で運転されることにより、「わかしお」の東京駅 - 蘇我駅間は京葉線経由に変更して運転されるようになった。こののち、「ホームタウンわかしお」や「ビューわかしお」「おはようわかしお」などが運転されたが、列車名は2005年12月10日の改正で「わかしお」に統一されている。

暮雨

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

ぼう

概要 (Wikipediaから引用)

ぼうけん!メカラッパ号(ぼうけんめからっぱごう)は、2000年4月11日から約2年間に渡り、NHK教育テレビジョン NHK教育テレビで放送されたサイエンス・フィクション SF人形劇。後番組は大きくジャンルの異なる『ピタゴラスイッチ』(どちらかというと数量系番組に分類される)となるため、幼稚園・保育所の時間の道徳系番組は事実上本作で一旦途絶える形になった(現在道徳系番組は『わたしのきもち』として事実上復活している)。人間の少年ラックが、新種のキノコ・テラノダケに襲われたテラテラ星を救うため、3つそろえると願いがかなうといわれる「マサシク3」を求めて宇宙を冒険し、さまざまな人々と出会い、成長してゆく物語。 脚本:岡野勇 キャラクター・メカニックデザイン:横山宏

概要 (Wikipediaから引用)

『2ちゃんねる』より : 2ちゃんねる(にちゃんねる)は、日本最大の電子掲示板サイトである。略して「2ちゃん」、「2ch」、「にちゃん」等とも表記される。 2ちゃんねるは、スレッドフロート型掲示板で複数の電子掲示板の集合体である。掲示板利用者は「2ちゃんねらー」、「ねらー」、「ちゃねらー」等と呼ばれることもある。 『「ハッキング」から「今晩のおかず」まで』というキャッチフレーズの通り、2ちゃんねるでは幅広い分野の話題が投稿されている。 運営 1999年5月30日の開設より開設者である西村博之(通称「ひろゆき」)が管理人を務めていたが、2009年1月2日にエフェンディ・アハメド・ハリス・メリカンが社長を務めるシンガポールの「PACKET MONSTER INC.」(以下「パケット社」)に運営権が譲渡され、西村は管理人から退いた。