「ぼうえいいかだいがく」とは?

言葉 詳細
防衛医科大学

概要 (Wikipediaから引用)

『防衛医科大学校』より : 防衛医科大学校(ぼうえいいかだいがっこう、英語:National Defense Medical College)は、埼玉県所沢市並木3-2に本部を置く日本の省庁大学校である。1973年(昭和48年)に設置された。大学校の略称は防衛医大、NDMC等。 大学校全体 医師である幹部自衛官の養成や、自衛隊の医官(旧軍の軍医に相当)の教育訓練を目的に昭和49年(1974年)に開設された。初代学長は松林久吉。歯科医師の養成機関はない。行政機関の分類上は防衛省の施設等機関に分類され、文部科学省が所管する大学とは異なるが、医科大学に準じた取扱いがなされている。 大学(校)側が学費を負担する目的別医科大学(校)の一つである。入学した学生は定員外の防衛省職員・自衛隊員(特別職国家公務員)となり、大学校の入学金と授業料は無料で、医学科と看護学科自衛官コースの場合、毎月の学生手当(給与)と年2回の期末手当(2013年時点の初任給は月額108,300円)、および被服が支給される。