「ぼうくん」とは?

言葉 詳細
亡君

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

傍訓

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

暴君

概要 (Wikipediaから引用)

君主(くんしゅ)とは、国家を治める最高位の人をいう。 この概念は歴史的なもので、皇帝・王・大公・公などの特定の称号、地位、呼称で呼ばれる。対外的に国家の主権を表し、国内統治の重要な部分(少なくとも行政権)を掌握し、国家や政府の象徴的存在であるとされる。歴史的には古代神権政や近世絶対君主制をピークとして君主の権力は強大であった。その権力は市民革命を経て徐々に制限され、立憲(制限)君主に移行していった。さらに権力の執行機関から名誉職的な(象徴)君主に移行している。君主の地位の継承方法によって、世襲君主と選挙君主に分かれる。 地位は世襲によって継承されることが多い。だが、かつてのモンゴルにおけるクリルタイやポーランド・リトアニア連合王国や神聖ローマ帝国(正確にはドイツ王国)のように選挙によって君主が選出される選挙王制の場合、現代のアンドラのように2人以上の人物を共同君主とする場合、マレーシアのように州ごとの世襲君主(スルターン)が交代で5年任期の連邦国家の君主となる場合など、世襲以外の継承も必ずしも珍しくない。