「まいくろ」とは?

言葉 詳細
マイクロ

概要 (Wikipediaから引用)

マイクロ(micro, 記号: μ)は国際単位系 (SI) における接頭辞の一つで、以下のように、基礎となる単位の10-6倍(=百万分の一、0.000 001倍)の量であることを示す。 1マイクロメートル = 0.000 001メートル 1マイクロメートル = 0.001ミリメートル 1マイクロ秒 = 0.000 001秒マイクロは、ギリシャ語で「小さい」という意味のμικρός (mikros) に由来する。1874年、英国科学振興協会 (BA) がCGS単位系の電磁気の単位の標準化を行う際に、その一部としてメガとともに新たに導入された。CGS単位系で電磁気の単位を組み立てると、その示す値が非常に大きくまたは小さくなるため、それまであった接頭辞だけでは足りず、新たな接頭辞を導入する必要があった。1960年の第11回国際度量衡総会 (CGPM) でSIが制定される際、正式に承認された。 ユニコードにおいてマイクロを表す記号は、通常のギリシャ文字領域に存在するミュー「μ」および、互換性のためにLatin-1領域に存在するU+00B5「µ: micro sign」の2つが存在し、どちらの使用も一般的である。