「まいくろうえーぶ」とは?

言葉 詳細
マイクロウエーブ

概要 (Wikipediaから引用)

『マイクロ波』より : マイクロ波(SuperHighFrequency、センチメートル波)とは、波長100mm~10mm、周波数3GHz - 30GHzの電磁波を指す。「マイクロ」とは、電波の中で最も短い波長域であることを意味しており、10-6を表す国際単位系(SI単位系)の接頭辞「マイクロ」とは無関係である。国際単位系に基づく電磁波の名称を用いると、マイクロ波にはデシメートル波の一部、センチ波、ミリ波、サブミリ波の一部が含むことがある(電波の周波数による分類)。300MHz~3GHzをデシメートル波またはUHF(Ultra High Frequency),30GHz~300GHzをミリメートル波(ミリ波)または、EHF(Extremely High Frequency)とよぶ。マイクロ波の発振には、マグネトロン、クライストロン、ジャイロトロンなどが用いられる。また、その伝播には金属製の矩形導波管や円形導波管などが用いられる。また、近年では固体化(半導体)された発信器の利用も増えてきている。