「まいくろめーとる」とは?

言葉 詳細
マイクロメートル

概要 (Wikipediaから引用)

マイクロメートル(micro metre, 記号µm)は、国際単位系(SI)の長さの単位である。漢字では粆と表記されることもある。 マイクロメートルはメートルにSI接頭辞のマイクロをつけたものであり、1マイクロメートルは10-6メートル(m)に等しい。よって、0.001ミリメートル、1000ナノメートルとなる。 マイクロメートルは赤外線の波長程度の長さである。 ナノメートル ≪ マイクロメートル ≪ ミリメートル ミクロン 以前は同じ長さのミクロン(micron, 記号:µ)という単位が使われていた(これにはマイクロメータ(micrometer)と混同を避けるためという意味もあった)。 これは1879年の国際度量衡総会(CGPM)で承認されたものであったが、1967年の国際度量衡総会で廃止された。ミクロンはSI併用単位にも含まれておらず、10-6 mを表すにはマイクロメートルを使うのが望ましい。 日本の計量法では、その附則第3条第2項及び附則別表第2により暫定的に使用することができたが、1997年10月1日からは使用が禁じられている。