「めいがらまい」とは?

言葉 詳細
銘柄米

概要 (Wikipediaから引用)

『』より : 米の銘柄(こめのめいがら)とは、米に付けられた銘柄(ブランド)のこと。転じて、銘柄を有する米を銘柄米という。 銘柄米の区分 単一銘柄米 産地、品種および産年が同一で、農産物検査法による証明を受けた原料玄米を100%使用したもの。それら(三点セット)と、「使用割合10割」を表示する。 たとえば、「○○県産△△ヒカリ」という表示の仕方をする。産地を示さず、単に「△△ヒカリ」などとして販売することは認められない。 複数銘柄米 複数の銘柄米を原料としたもの。複数原料米、あるいはブレンド米、混合米と呼ばれることもある。 原産国毎に使用割合を表示し(日本産は国内産と表示)、証明を受けている原料玄米について、「使用割合」と、その多い順に、産地、品種、産年、の全てまたは一部を表示できる。 法的根拠 日本で、農産物全般の品質表示基準は、JAS法(農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律)によって定められる。