「めいげん」とは?

言葉 詳細
名言

概要 (Wikipediaから引用)

格言(かくげん、英語: Aphorism、アフォリズム)とは、人間の生き方、真理、戒め、武術、相場、商売などの真髄について、簡潔に、言いやすく覚えやすい形にまとめた言葉や短い文章。わかりやすく言うと名言(めいげん)。 ことわざが、庶民の生活の知恵から出たものであるのに対し、格言は、昔の聖人・偉人・高僧などが言い残した言葉や、古典に由来するものを言うことが多い。箴言(しんげん)、金言(きんげん)、金句(きんく)や警句を含む。個人が座右の銘とする場合もある。 海外の哲学者においては、表現手段としてアフォリズムを多用した者もおり、ラ・ロシュフコーやエリック・ホッファー等が挙げられる。 例 狭き門より入れ(マタイによる福音書) 巧言令色鮮なし仁(論語) 沈無用の用(老子) 泣いて馬謖を斬る(三国志) 人の行く裏に道あり花の山(株式相場での格言) 医は仁術なり(養生訓) 人生は短く、技芸は長い(ヒポクラテスの箴言) 関連項目 ==。

明言

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。