「もい」とは?

言葉 詳細
もぐ

概要 (Wikipediaから引用)

もぐり橋(新境川・北派川)は、岐阜県羽島郡笠松町米野の、新境川(三派川 北派川)にかかる岐阜県道93号川島三輪線(岐阜県道180号松原芋島線と重複)の橋である。三派川 北派川の河川敷が岐阜県各務原市川島笠田町と岐阜県羽島郡笠松町米野の境にある事から、この橋が各務原市と笠松町の境にあると思われ易いが、橋の位置は笠松町である。 供用 1999年(平成11年)(車道橋及び歩行者自転車専用橋) 延長 20m 幅員 12m(下り線は2車線 上り線は1車線)この橋は沈下橋 沈下橋(潜り橋・潜水橋)である。木曽川の支流である三派川 北派川の河川敷を通り、新境川に橋がかかっている。三派川 北派川には普段は全く水が流れておらず、新境川からの水が流れているのみである。