「もう」とは?

言葉 詳細

概要 (Wikipediaから引用)

毛 よみ「け」・「もう」 哺乳類・鳥類・節足動物の皮膚における附属器官。体毛。頭髪、ウールなどを指す。毛 (動物)を参照。 頭髪(毛髪、髪の毛、髪) 植物の表面にある附属器官。綿毛、毛状体などを指す。毛 (植物)を参照。 漢字の部首「毛」の通称。毛部を参照。 よみ「もう」 数の単位で、1/1000を表す。 割合の単位で、1/10000を表す。 共に毛 (数)を参照のこと。 地名。群馬県・栃木県を指す。旧国名の毛野国による。両毛。 原野・野原・野生などを意味する琉球方言(万座毛、毛遊びなど)。「野(の)」の訛りである「もー」の音に、明治以降に改めて「毛」の字を当てたものと考えられる。 中華人民共和国や中華民国の通貨の補助単位「角」の通称。人民元・ニュー台湾ドルを参照。 毛 (姓) - 漢姓の一つ。 関連項目 毛で始まる記事の一覧。

概要 (Wikipediaから引用)

網(网、あみ)とは、柔軟性に富む糸などを用いて格子状に結びつけて編み込まれた物である。ネット(英語: net)ともいう。 古くから虫や魚等の捕獲・採取に用いられたり、容器として物を入れる用途に利用されている。通気性が高いため、密閉性が必要な用途には不向きである。竹細工や蔦などの比較的固いもので編み込まれたものは笊(ざる)や籠(篭、かご)といわれる容器であり、区別されている。 網の形状から転じて、多くのものが複雑に結びついた状態・関係を網(もう)と呼ぶようになった。例えば連絡網、情報網。また、放送・通信分野での各種のネットワーク(例:電話網・回線網・放送網)でも使われ、単に網(もう)と呼ぶこともある。「ネットワーク」という言葉自体、原義は「網状の製品」の意味である。 製法 製造方法により、大きく3つに分けられる。 結節網 網の節を結んで作っているもの。(現在は「かえるまた」という結び方のものが主流である) 無結節網 網の節を撚り合わせて作っているもの。

概要 (Wikipediaから引用)

『さんまのSUPERからくりTV』より : 『さんまのSUPERからくりTV』(さんまのすーぱーからくりてれび)は1996年4月21日から東京放送 TBSで放送されているクイズ番組・バラエティ番組である。明石家さんまが司会をつとめる冠番組である。スタジオ映像のみハイビジョン制作。ステレオ放送・字幕放送を行っている。前番組「さんまのからくりTV」(19:00-19:30の30分番組)を拡大する形でスタート。その名残で、前半30分は武田薬品工業を中心に構成したタケダグループの単独で、後半は、タケダグループ以外の複数社がそれぞれスポンサーとなっている。一部地域では再放送も行われている系列局がある。「スタジオ回答者にVTRを途中まで見せ、その後どういう事態が生じたかを当てる」というのが番組の基本的な形で通常問題は4問ある(ちなみに2問~3問目の合間にごくまれにこれからの同番組の今後の方針などの番組宣伝をすることもある)。問題の際には、会場客に先に答えを見せて反応を見る。その後、出場者の回答へと向ける(但し、コーナーに出演している回答者は答えを知っているので最初の解答権はなし)。最終問題終了で一番点数の多い回答者がトップ賞を獲得し商品獲得クイズ「からくりチャンス」への挑戦権を得る。解答に対する明石家さんまの反応が優勝への行方を左右する(これは、不正解の場合でも面白ければ様々なマスコットがもらえ得点に換算されるため)。正解が出るまで続きのVTRが出せないので、なかなか正解が出ないときはさんまが解答者に正解ぎりぎりの所までヒントを教えてしまうこともあれば、近いと思った回答に自ら修正を加えて正解にすることもある(半ば強引に正解にこじつけることも多い)。

もう

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。