「もうこうせい」とは?

言葉 詳細
網構成

概要 (Wikipediaから引用)

『ネットワーク構成』より : ネットワーク・トポロジー (network topology) は、コンピュータネットワークのトポロジー。数学的にはグラフ理論の応用として研究されている。一般的には、ネットワーク上のノード(英: node、「節点」あるいは「頂点」を意味し、具体的にはコンピュータやネットワーク機器など端末のこと)と、ネットワークの経路(エッジ、英: edge、「枝」や「辺」を意味する)との相関をダイアグラムで抽象化した概念のことである。 「ネットワーク構成」や「網構成」とも言う。論理的な意味のほか、物理的な実装形態でも用いられ、例えばFTTHの幹線網の網構成)も同様にネットワーク構成と言う場合がある。 物理トポロジーと論理トポロジー ネットワーク・トポロジーには、 物理トポロジー(物理構造) 物理的な外見上の構造 論理トポロジー(論理構造) ネットワークの規格により定められる構造がある。