「やえい」とは?

言葉 詳細
弥栄

概要 (Wikipediaから引用)

弥栄ダム(やさかダム)は広島県大竹市小方町小方と、山口県岩国市小瀬に跨る、一級河川・小瀬川水系小瀬川本川に建設されたダムである。旧名は八丁ダム(はっちょうダム)。 国土交通省中国地方整備局が管理する国土交通省直轄ダムである。堤高120.0mの重力式コンクリートダムで、総貯水容量を含め中国地方最大の重力式コンクリートダムである。小瀬川の治水、及び大竹市や岩国市とその周辺地域への利水を目的とした特定多目的ダムである。ダムによって形成された人造湖は弥栄湖(やさかこ)と呼ばれ、2005年(平成17年)に大竹市・岩国市の推薦によって財団法人ダム水源地環境整備センターが選定する「ダム湖百選」に選ばれている。 沿革 広島県と山口県の境を流れる小瀬川は、治水・利水を巡り両県の調整が難航し、古来より度々水利用に関わる係争が起こっていた。1964年(昭和39年)に完成した小瀬川ダム(重力式、堤高49.0m)は両県による共同管理であったがダム管理を巡って意見の調整が付かず、結局建設を建設省中国地方建設局(現・国土交通省中国地方整備局)に委託した経緯がある。

夜営

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

野営

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。