「ゆあさ」とは?

言葉 詳細
湯淺

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

湯浅

概要 (Wikipediaから引用)

湯浅(ゆあさ)は和歌山県有田郡湯浅町の市街地の名称。国選定重要伝統的建造物群保存地区。醤油発祥の地である湯浅町市街地の北町、濱町、中町、鍛冶町、道町、大宮通は、「湯浅町湯浅」の名称、「醸造町」の種別で国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。この東西約400m、南北約280mの区域には醤油・味噌醸造業関係の町家や蔵など現役の古建築が多く残る。醤油味噌の醸造が昔ながらの手作りの製法で続けられているため近代的な工場は湯浅に存在せず、また商業的に観光地化されていないため、町全体が前時代の雰囲気を色濃く残している。湯浅の旧市街地(湯浅城城下町)は内陸にあり、選定された海辺の当市街地は安土桃山時代に開発されたと云われる。熊野古道が近世以前の市街地を通る唯一の区域である。

YUASA

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。