「ゆうかい」とは?

言葉 詳細
幽界

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

有界

概要 (Wikipediaから引用)

数学において集合が有界(ゆうかい、英: bounded)である、または有界集合(ゆうかいしゅうごう、bounded set)であるとは、ある種の「差渡しの大きさ」に関する有限性をそれが持つときにいう。有界でない集合は非有界(ひゆうかい、unbounded)であるという。 定義 順序集合の有界性 順序集合 (X, ≤) とその空でない部分集合 A を考える。X の元 L が、A の任意の元 a について a ≤ L を満たすとき、L を A の上界 (upper bound) といい、上界を持つ A は上に有界であるまたは「上から抑えられる」(bounded [from] above) であるという。また X の元 l が、A の任意の元 a について l ≤ a を満たすならば、l を A の下界 (lower bound) といい、下界を持つ A は下に有界である、または「下から押さえられる」(bounded [from] below) という。

融解

概要 (Wikipediaから引用)

『相転移』より : 融解(ゆうかい、英: melting)とは、物理学で固体が液体に変化すること。また、そうさせるために加熱することである。固体が液体に変化する温度を融点、液体に変化した物質の状態を液相という。 考察 固体の温度を融点まで上昇させるためには熱エネルギーを要する。さらに固体が液体に変化する過程自体にも熱エネルギーが必要とされるが、これは融解熱(潜熱)により液体そのものの中にエネルギーが吸収されるためである。 熱力学的には、融点では物質のエンタルピーとエントロピーは増大するため、ギブス自由エネルギーの変化はゼロとなっている。融点は圧力によって変化する。融解は液体のギブス自由エネルギーが同じ物質からなる固体のギブス自由エネルギーよりも低いときに生じ、次の式で表される。 \Delta S = \frac {\Delta H} {T} T は融点、\Delta S は融解のエントロピーの変化、 \Delta H は融解のエンタルピーの変化を示す。

誘拐

概要 (Wikipediaから引用)

誘拐(ゆうかい、英語:kidnapping)とは、他人を騙して誘い出して連れ去ること。「かどわかし」とも言う。 日本の法律用語 日本の法律用語としての「誘拐」とは、欺く行為や誘惑を手段として、他人の身柄を自己の実力的支配内に移すことを言う。暴行脅迫を用いた連れ去りを「誘拐」と呼ぶのは本来誤りだが(あらゆる国語辞典で「誘拐」に強制的なニュアンスは見られない)、マスコミにおいては、意思に反して無理矢理連れ去ること(拉致)に関しても「誘拐」という言葉が用いられ、日常用語でもそのような傾向が見られる。 刑法学上、偽計によるものと暴行脅迫によるものを総合した概念は、「拐取」(かいしゅ)である。 誘拐事件 世界における誘拐 1924年 - シカゴ富豪子息偽装誘拐殺人事件(レオポルドとローブ事件) 1932年 - リンドバーグ愛児誘拐事件 1983年 - イギリスの名馬シャーガーが身代金目的で誘拐される。