「よいち」とは?

言葉 詳細
與一

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

与市

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

与一

概要 (Wikipediaから引用)

『』より :

四一

概要 (Wikipediaから引用)

四一式山砲(よんいちしきさんぽう)は、1910年(明治43年)前後に開発・採用された大日本帝国陸軍の山砲。 1930年代中期からは歩兵砲として、小改修を施した本砲が歩兵連隊に配備されたため、連隊砲(聯隊砲)とも称された。 四一式山砲は日露戦争における主力山砲であった三十一年式速射山砲の射程不足、発射速度不足、方向射界皆無といった欠点の解消のために開発された。三十一年式速射山砲は本格的な駐退復座機を備えていなかったため、発射のたびに反動で射撃位置から後退した砲を元の位置に戻す必要があり、当然照準も1発撃つごとにやりなおすものであった。故に「速射砲」という名称を持ちながらも実際の射撃速度は2 - 3発/分程度であった。日露戦争後、陸軍技術審査部は同審査官・島川文八郎陸軍砲兵大佐に対し後続山砲の開発を命じ、1908年(明治41年)に大阪砲兵工廠で試製砲が完成、1911年(明治44年)に四一式山砲として制式制定された。

與市

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

余市

概要 (Wikipediaから引用)

余市(よいち) 北海道余市郡 北海道余市郡余市町 余市駅 ニッカウヰスキーの製造販売するウイスキーの銘柄「余市 (ウイスキー)」。