「らいきゅうじ」とは?

言葉 詳細
頼久寺

概要 (Wikipediaから引用)

名称 頼久寺 所在地 岡山県高梁市頼久寺町18 山号 天柱山 宗派 臨済宗永源寺派 本尊 聖観音 聖観世音菩薩 創建年 不詳(1339年再興) 開基 寂室元光禅師 正式名 天柱山 安国頼久寺 札所等 備中西国第5番札所瀬戸内観音霊場13番札所 文化財 頼久寺庭園(国の名勝)絹本著色釈迦三尊像(国の重要文化財)石灯篭(市文化財) 頼久寺(らいきゅうじ)は岡山県高梁市にある臨済宗永源寺派の寺院。山号は天柱山。本尊は聖観音 聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)。備中西国第5番札所、瀬戸内観音霊場13番札所となっている。起源については不詳である。1339年(暦応2年)、足利尊氏により再興され、備中国の安国寺利生塔 安国寺とされた。当時、中国より帰国した寂室元光禅師(正燈国師)を迎請して、開山第一祖とする。