「るさか」とは?

言葉 詳細
ルサカ

概要 (Wikipediaから引用)

ルサカ(Lusaka)は、アフリカにあるザンビア共和国の最大の都市であり、首都である。標高1300mに位置する。人口は約127万人(2005年)。 ルサカという名は1905年、村の首長Lusakaに因んで、ヨーロッパからの移住者によって名付けられた。国の中央に位置していたため、1935年、それまでの首都リヴィングストンに代わってイギリス植民地である北ローデシアの首都になった。1964年、独立したザンビアの首都になった。 交通 ザンビア航空のハブ空港であるルサカ国際空港がある。 教育 ザンビア大学 ザンビア大学付属教育病院 事件・事故 1999年3月1日、4個の爆弾がルサカで爆発した。そのうち1つはアンゴラ大使館を破壊した。 姉妹都市 タジキスタンの旗 ドゥシャンベ(タジキスタン) アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス(アメリカ合衆国) 出身者 ヘンリー・オロンガ (クリケット選手) ジョージ・グレーガン(ラグビー選手) 関連項目 ルサカ停戦合意 (1974年) en:Lusaka Declaration(1979年) ルサカ停戦合意 (1984年) ルサカ停戦合意 (1994年)(1994年10月31日) ルサカ停戦協定(1999年7月10日) 外部リンク Zambia Tourism page on Lusaka。