「るしあ」とは?

言葉 詳細
ルシア

概要 (Wikipediaから引用)

ルシア・ドス・サントス(Lúcia de Jesus dos Santos 1907年3月22日-2005年2月13日)はポルトガル・ファティマにおける聖母の出現 聖母出現の目撃者の一人でカルメル会の修道女。ルシアは3人の目撃者の中で唯一、長命であった。ファティマの農村で生まれ育ったルシアは両親共に敬虔なカトリック教会 カトリックで特に幼い頃からその影響を受けていた。それが後に聖母出現につながってゆくこととなる。ルシアが最初に不思議な経験をし始めるのが1915年4月から10月にかけてのことである。友人と一緒に遊んでいるときに天使を幻視する。その後、1917年5月13日の日曜日。従兄妹であるフランシスコ・マルトとジャシンタ・マルト ジャシンタの兄妹と一緒に羊の番をしているときに三人の前に『聖母』が現れた。