「れい」とは?

言葉 詳細

概要 (Wikipediaから引用)

たとえ話(譬え話、たとえばなし)は、複雑な分かりにくい内容を、比喩によって具体的なものの話に置き換えて分かりやすく説明する、短く簡潔な物語のこと。散文でも韻文でも綴られることがあり、道徳的ないし宗教的な教訓を示すことが多い。特に西洋においては、この広義のたとえ話のうち、人間が中心になっているものを、動物や植物、無生物、自然界の力などを擬人化して登場させるものと区別する用語法が一般的になっており、人間中心で、より日常的な物語となる前者を「英語: parable」と呼んでおり、狭義での「たとえ話」はその訳語である。これに対し、超自然的、非現実的な物語としての後者は「英語: fable」と呼ばれ、日本語では「寓話」と訳されることが多い。たとえ話はまた、類推(英語: analogy)のひとつのタイプである。 広義のたとえ話は、洋の東西を問わず古代から用いられており、例えば仏典の中にも、涅槃経の「五味相生の譬」や、法華経の「法華七喩」のようなたとえ話が伝えられている。

概要 (Wikipediaから引用)

『律令』より : 律令(りつりょう)とは、東アジアでみられる法体系である。律は刑法、令はそれ以外(主に行政法。その他訴訟法や民事法も。)に相当する。律令国家の基本となる法典。成文法。 律令の基本思想は、儒家と法家の思想である。儒家の徳治主義に対して、法家は法律を万能とする法治主義である。古代中国には、国家や社会秩序を維持する規範として、礼、楽、刑(法)、兵(軍事)があった。儒家は礼・楽を、法家は刑・兵を重んじた。刑の成文法として律が発達し、令はその補完的規範であった。次第に令の重要性が増して、律から独立し行政法的なものになった。 律令は魏晋南北朝時代に発達し、7世紀~8世紀の隋唐期には最盛期を迎え、当時の日本や朝鮮諸国(特に新羅)へも影響を与えた。この時期の中国を中心とする東アジア諸国では共通して、律令に基づく国家統治体制が構築されていたといわれることもあるが、唐と同様の体系的法典を編纂・施行したことが実証されるのは日本だけである。

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

れい

概要 (Wikipediaから引用)

れい(大石麗子、おおいしれいこ)は、ウクレレ弾き語りの女性シンガーソングライターである。 東京都港区出身、血液型O型。東京都立小石川高等学校、フェリス女学院大学国際交流学部卒業。2006年にインディーズデビューし、都内のライブハウスを中心に音楽活動を行う。難病(膠原病)を抱え、足は人工関節、握力は5Kgに。音楽への可能性を信じ、難局と闘う全ての人たちへの応援歌を歌う。 3・4歳の頃にクラシックバレエを習い、数回の発表会の場を踏む。発表会の入場曲は、毎回必ずチャイコフスキーの『くるみ割り人形』を使用し、後の音楽にも影響を与える思い入れの深い曲となる。小学校低学年時代に周囲の友達の影響により、「自分もピアノを習いたい」と強く願うが直ぐには叶わず、小学校5年の時にピアノを与えられ練習に没頭する。練習を重ね、初めての発表会ではメンデルスゾーンの『春の歌』を演奏する。その後、リチャード・クレイダーマンのピアノ曲に魅せられ、クラシック音楽から離れポピュラー音楽の路線に走るが、中学時代にピアノ教室を止めたことにより、しばらく音楽から遠ざかる。

概要 (Wikipediaから引用)

麗 (うるは) は、神奈川県平塚市出身のヴィジュアル系バンドthe GazettEの上手 (かみて) ギタリスト。血液型はO型。身長177cm。愛称は「うっさん」、「う様」。 6月9日、神奈川県平塚市で生まれる。 LUNA SEAのSUGIZOに憧れたのがきっかけでギターを始める。この後れいたとバンドを組み、LUNA SEAやX JAPANのコピーに勤しむ (れいた曰く、LUNA SEAが9割、残りの1割がX。) 2002年3月10日。数々のバンドを共に渡り歩いて来たれいた、前のバンドで一緒だったルキに葵、由寧を加えガゼット結成。 LUNA SEAに憧れてギターを始める。 ガゼットの楽曲の多くでギターソロを主に担当しており、プレイスタイルは速弾きや「Psychedelic Heroine」「THE INVISIBLE WALL」「13STAIRS[-]1」「BEFORE I DECAY」「CLEVER MONKEY」ではライトハンド奏法、「Cassis」「紅蓮」「虚無の終わり、箱詰の黙示」ではアーミングプレイなどテクニカルなギタープレイを得意としている。

概要 (Wikipediaから引用)

玲奈(れいな、1983年8月1日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル、ファッションモデル。旧芸名は中俣 玲奈(なかまた れいな)。元サンズ、A-PLUS所属。週刊ヤングマガジン「2000年女子高生水着甲子園」グランプリ。玲奈と改名してからは、『JJ』や『ViVi』等のファッション誌でモデルとしても活動。2010年4月8日、家庭の事情で芸能活動を休止する事をブログ上で表明。 出演 テレビ ジャイケルマクソン (2006年8月23日-2007年9月5日 毎日放送) - レギュラー(月2回)・2週ごとにほしのあきと交代で、白鳥百合子とともに出演。 パンチクラブ「IDOL PARK」 (2006年7月19日- CS日テレ) - レギュラー ミラクルH (2006年8月29日 テレビ東京) グラビアトークオーディション (2006年10月28日-11月11日 フジテレビ) 浜ちゃんと!(2008年3月4日 読売テレビ。

レイ

概要 (Wikipediaから引用)

レイ lei レイ (ハワイ) - ハワイの伝統的な装飾品。 優勝レイ - 競馬(優勝した競走馬)用のレイ。 レウ(leu、通貨単位)の複数形。ルーマニア語でライオンを意味する。 ルーマニア・レウ モルドバ・レウ レーイ - イタリアの自治体。 rae レイ - 英語圏の女性名レイチェルの愛称(短縮形)。 ray 光線 放射線 半直線 エイ(鱏、鰩) - 軟骨魚綱の魚の一群。 クレーターの光条。 RAY (漫画) - 吉富昭仁原作の漫画作品。 Ray (雑誌) - 主婦の友社が出版している女性ファッション雑誌。 Ray (アルバム) - L'Arc〜en〜Cielのアルバム。 光岡・レイ - 光岡自動車が販売する軽自動車。 キア・レイ - 起亜自動車が製造・販売する自動車。上記の光岡の自動車とは無関係。 Ray/レイ - テイラー・ハックフォード監督の映画作品。 Ray (ソフトウェア) - PC-9800シリーズ向けに作られたフリーソフトウェア。

0

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

概要 (Wikipediaから引用)

『0』より : 文字 0 によって表されるものは、何もないことに対応する基数(自然数)であり、1 の直前なる序数(順序数)であって、最小の非負整数である。零(れい、ぜろ)、ゼロ(英: zero)、ヌル(独: Null)、ノート(英: naught)、ニヒル(羅: nihil)などと読まれる。また、文字の形状から、稀にまるあるいはオーなどのように呼ばれることもある。なお、日本の通話表においては、0は「数字のまる」と送られる。 数としての 0 は、整数全体、実数全体(あるいはもっと一般の数からなる代数系で)加法単位元としての役割を演じる。文字としての 0 の使用は位取りによる記数法におけるプレースホルダとして有用である。 数としての 0 0 は 1 の直前の整数である。多くの数体系で 0 は負の概念よりも前に同定され、負の概念は 0 よりも小さいものとして理解される。0 は偶数である。0 は正の数でも負の数でもない。0 を自然数とする定義もあり、その場合自然数と正の整数は同義ではない。 0 は数量が空っぽであることを意味する数である。兄弟が0人いるというのは兄弟がひとりも居ないことを意味し、重さが0であるというのは重さが無いことを表す。

概要 (Wikipediaから引用)

『丸』より : 丸印(まるじるし)は、円形の記号である。 ○(丸印、まるじるし・白丸、しろまる)は人類の日常生活において、頻繁に遭遇する形状であることから、人類の早い時期より用いられていた。 ●(黒丸、くろまる)は、多くは○と対で使用される。一般には黒丸と呼ぶが、フォントには通常色がないため、赤や青などの別の色の場合であっても、この記号が使用されることが多い。 用途 ○と●を対比して用いる場合 相撲の星取表で、○は白星といわれ勝利を、反対に●は黒星といわれ敗北を表すのに使用される。これにならい、相撲以外の勝敗表でもこれらの記号で勝敗を表すことがある。 碁石やオセロの石を表す場合に、○は白石を、●は黒石を表す。 点字を表現する場合に、●は突状になっている箇所を、○は突状になっていない箇所を表す。 ○の用途 日本では「誤り」を表す×の対として、「正解」「正しい」「良い」を表すのに用いられる。欧米では「×」の対になるのは通常✓(チェックマーク)であり、外国人には「○」がこの意味で認識されない場合がある。

概要 (Wikipediaから引用)

『霊魂』より : 霊(れい) 一般的な霊は霊魂を参照。 精霊は精霊を参照。 死者の霊魂は死霊、亡霊、幽霊、地縛霊、浮遊霊を参照。 生者の霊魂は生霊を参照。 キリスト教における霊は 聖霊、霊性、魂 (キリスト教)を参照。 ギリシア神話の霊はプシュケーを参照。 古代エジプトの霊は古代エジプト人の魂を参照。 日本の神道における霊は御霊、荒魂・和魂を参照。 祟る怨霊は御霊信仰を参照。 戦死者の霊は英霊を参照。 死霊との交信、心霊術は心霊主義を参照。 心霊現象は心霊現象を参照。 動物の霊は動物霊を参照。 スピリチュアリティはスピリチュアリティを参照。 関連項目 魂 (曖昧さ回避) 英語のSprit(スピリット)はスピリットを参照。

概要 (Wikipediaから引用)

礼(れい)とは、さまざまな行事のなかで規定されている動作や言行、服装や道具などの総称。春秋戦国時代、儒家によって観念的な意味が付与され、人間関係を円滑にすすめ社会秩序(儒家にとっては身分制階級秩序)を維持するための道徳的な規範をも意味するようになった。 礼の分類 『儀礼』が扱っている礼 冠礼 婚礼 喪礼 祭礼 射礼 郷礼 朝礼 聘礼 四礼 『礼記』『漢書』礼楽志には礼が四つに分類されている。 婚姻之礼 - その由来は人に「男女の情、妬忌の別」があるため。 郷飲之礼 - その由来は人に「交接長幼の序」があるため。 喪祭之礼 - その由来は人に「哀死思遠の情」があるため。 朝覲之礼 - その由来は人に「尊尊敬上の心」があるため。後には「冠礼」・「婚礼」・「葬礼」・「祭礼」を四礼と呼んだ。 五礼 『周礼』大宗伯には礼が五つに分類されている。 吉礼 - 天地鬼神の祭祀(邦国の鬼神につかえる) 凶礼 - 葬儀・災害救済(邦国の憂いを哀れむ) 軍礼 - 出陣・凱旋(邦国を同じくする) 賓礼 - 外交(邦国に親しむ) 嘉礼 - 冠婚・饗宴・祝賀(万民に親しむ) 礼学 礼は儒家によって観念化され、秩序原理にまで高められた。