「れいえん」とは?

言葉 詳細
霊園

概要 (Wikipediaから引用)

『墓』より : 霊園(れいえん)とは、公園のように明るく綺麗な環境をもつ墓園(墓苑、共同墓地)の名称として使用されている呼称。公園墓地などを指す。多磨霊園、谷中霊園、八柱霊園などのように使用されている。 元々日本では戦前期に東京市で井下清らによって生み出され、専ら公共によって作られた。戦後になって人口の大都市集中によって需要が高まり、民間で収益を上げられるものも多くなった。中には、火葬場や葬祭施設を付設するものもあり、そうした墓地では注目すべきデザイン事例も多い。 なお、アメリカ合衆国最初の公園墓地として植物学者ジェイコブ・ビグローが1825年にボストン郊外スフントアバーンに壮大なスケールの霊園がつくられ、アンドリュー・ジャクソン・ダウニングは、1840年ごろに、こうした公園墓地に感銘を受けたことを書き残している。 霊園の種類 公営霊園(公営墓地) 都道府県や市町村などの自治体が直接管理・運営している霊園もしくは墓地。自治体が運営主体であることから、永続性がほぼ保証されている。随時募集している自治体は少なく、募集期間を定めて抽選で利用者を決めることが多い。