「ろいやるぶるねいこうくう」とは?

言葉 詳細
ロイヤルブルネイ航空

概要 (Wikipediaから引用)

ロイヤルブルネイ航空(ロイヤルブルネイこうくう、英語:Royal Brunei Airlines、マレーシア語:Penerbangan DiRaja Brunei、アラビア語:ﻓﻧﺭﺑﺎڠن ﺩﻴﺮﺍﺝ ﺑﺮﻮﻧﻲ)は、ブルネイの航空会社。同国のフラッグキャリアで、ブルネイ政府が所有する国営航空会社である。 ロイヤルブルネイ航空は1974年11月18日に設立。翌年1975年5月14日に2機のボーイング737にて初の国際線であるブルネイ~シンガポール線を開設した。更に路線を増やし、香港、コタキナバル、クチン、マニラ、バンコクへ就航。1980年には3機目のボーイング737を受領し、1981年クアラルンプール線を開設。、1983年にダーウィン、1984年にジャカルタ線を開設した。1986年にボーイング757を受領。台北線がすぐさま開設され、1988年にドバイ線を開設した。1990年にボーイング767-300ERを導入し、ロンドン線を開設。日本へは1994年12月2日、関西国際空港開港を期に乗り入れを開始したが、1998年10月24日をもって休止している。