「ろうえい」とは?

言葉 詳細
漏えい

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

ろうえい

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

漏洩

概要 (Wikipediaから引用)

『同軸ケーブル』より : 同軸ケーブル(どうじくケーブル、Coaxial cable)とは、不平衡な電気信号を伝送するための被覆電線の一種であり、1880年に伝送線路の表皮効果に関する研究を行っていたイギリスの物理学者であるオリヴァー・ヘヴィサイドによって発明された。 テレビ受像機や無線機とアンテナとをつなぐ給電線用、計測機器の信号や音声信号、映像信号の伝送用、旧規格のLAN(MAP、10BASE2や10BASE5)など構内回線網の接続用、高周波信号の伝送を中心とした機器内部の配線用などと幅広く用いられている。 外部への電磁波の漏れが少ないこと、ある程度の柔軟性があることなどが特徴である。直流からミリ波まで幅広い周波数範囲の伝送ができる。 また直流を伝送可能なこと、電磁波の漏れが少ないことを利用して、ベースバンドパルスの伝送を行うこともできる。 同軸ケーブルのコネクタには、使用する周波数帯やインピーダンス特性により、BNC型・N型・M型・F型などいくつかのタイプがある(コネクタ#同軸コネクタを参照)。

朗詠

概要 (Wikipediaから引用)

朗詠(ろうえい)は、日本の歌曲の一形式。平安初期に、催馬楽と、ほぼ同時に発生。和漢朗詠集等からの漢詩に曲を付けたもの。通常、雅楽に含まれる。前半を「一の句」、後半を「二の句」と呼ぶ。一の句は低音(D3)位から発声するのに対し、二の句は高音(D4)位から発声する。現在、15曲が現存する。 紅葉、春過、二星、新豊、松根 嘉辰、徳是、東岸、池冷、暁梁王 九夏、一声、泰山、花上宴、十方 国風歌舞 催馬楽 日本の伝統芸能 日本の伝統音楽 平安時代の文化