「ろうしん」とは?

言葉 詳細
老臣

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。

老親

概要 (Wikipediaから引用)

古参近衛隊(こさんこのえたい, フランス語: La Vieille Garde, 英語: The Old Guard)は、フランス第一帝政時代のフランス陸軍の近衛軍団のなかの第3師団の通称、または単にナポレオンの大陸軍のなかでの最強部隊を意味する。日本語では老親衛隊(ろうしんえいたい)とも訳される。 具体的には第1近衛猟歩兵連隊、第1近衛擲弾兵連隊、(この近衛第3師団以外にも)近衛猟騎兵連隊、近衛擲弾騎兵連隊、皇后竜騎兵連隊、近衛槍騎兵連隊、マムルーク部隊、ジャンダルム・エリート騎兵中隊、近衛砲兵隊、及び他の近衛隊の下士官などが含まれる。 もともとはイタリア遠征軍当時の司令官ナポレオンの護衛隊が前身であり、当初は騎兵部隊のみであったが、執政時代に執政親衛隊として歩兵部隊と騎兵部隊が組織されたのが原型で、帝政の始まりとともに次第に拡大されていった皇帝近衛隊(こうていこのえたい, La Garde impériale)のうちで、古参のベテラン兵を中心に構成された部隊または中堅および新規近衛隊のベテラン下士官を指している。

老身

概要

Wikipediaからデータを取得しようと試みましたが該当するデータがありませんでした。