「わいたさん」とは?

言葉 詳細
涌蓋山

概要 (Wikipediaから引用)

名称=涌蓋山 標高=1,499.5 所在地=大分県玖珠郡九重町 山系=独立峰 種類=}}涌蓋山(湧蓋山、わいたさん)は、大分県玖珠郡九重町と熊本県阿蘇郡小国町 (熊本県) 小国町にまたがる火山。活火山ではなく、山体地形は侵食がやや進んでいる。放射年代測定 放射年代によれば約50万年前~40万年前の噴火で誕生したとされる。九重山 九重連山の北西にやや離れて位置する独立峰で、標高は1,499.5m。頂上は僅かに大分県側に属する。その山容が秀麗で均整の取れた円錐形の美しい形をしていることから、大分県側からは玖珠富士、熊本県側からは小国富士と呼ばれ、日本三百名山の一に数えられる。標高は九重連山の山群より低いものの周囲に遮るものがないため、南北に延びた平らな草原となっている山頂からは、360度を見晴らすことができ、九重連山、阿蘇山、由布岳などをはじめ、天候がよければ祖母山(大分県・宮崎県)、雲仙岳(長崎県)まで見渡すことができる。